アトピー、乾癬、膿疱症の症例報告

アトピー、乾癬、膿疱症の症例報告してきました

本日、ニチニチ製薬さんからの依頼があり、大阪心斎橋にあるハートンホテル南船場にてアトピー、乾癬、膿疱症の症例報告させていただきました。
50名を超える勉強熱心な先生方が集まり、こつめ先生も緊張感高まりました(((o(*゚▽゚*)o)))
途中用意していたアトピー、乾癬、膿疱症のスライドが出てこないというアクシデントがありましたが、無事役目を果たしました。(ホッ(´∀`))

講義の中でお話ししたアトピー、乾癬、膿疱症の症状分類を書き記します。
≪ アトピー、乾癬、膿疱症の症例報告 ≫の続きを読む

水虫についてFMラジオハナコ生出演・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ

水虫

本日、FMラジオハナコの生放送日でした。アロマ教室のキーちゃんとナビゲーターのウッジーの3人で1時間務めました。健康のテーマは「水虫
お話の一部を紹介します。

指の間にできる趾間型
足の底から縁にでき痒みが強い小水泡型
足の底全体が厚くなっては剥がれ落ちる角質増殖型
爪に増殖し爪の変色、肥厚する爪白癬

水虫予防
皮膚のバリア層を作ろう
やさしい石鹸を使い、ゴシゴシ洗わずに手で洗う
アクリル生地ではなく絹の靴下をはこう
体内に水が溜まらないよう運動や入浴で汗をかき、ビールやジュースなどを飲み過ぎないようにしましょう。

水虫を漢方的に説明しますと
≪ 水虫についてFMラジオハナコ生出演・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ ≫の続きを読む

ノンレム睡眠の質を高める・・・◇大阪のエキスパート こつめ先生

漢方薬研究講座ヤング会

昨晩は守口市役所にて日本薬局製剤研究会主催 漢方薬研究講座ヤング会講師をさせていただきました。テーマは『不眠』でしたが、主にノンレム睡眠の質の重要性についてお話ししました。
睡眠の質に関する研究では、ノンレム睡眠とレム睡眠を何回か繰り返して朝を迎えるとされており、睡眠の質と言う観点からは、一晩の間にどれだけノンレム睡眠の時間帯があるかが重要とされています。

≪ ノンレム睡眠の質を高める・・・◇大阪のエキスパート こつめ先生 ≫の続きを読む

漢方(漢方薬)の講師IN奈良・・・◇大阪の漢方薬エキスパート こつめ先生

日本薬局製剤研究会より漢方(漢方薬)基礎講座の講師を依頼され、奈良まで行ってきました。

漢方(漢方薬)をもっとしっかり学びたいという勉強熱心な先生方にお集まりいただき、2時間ほどでしたが、陰陽、虚実、寒熱、補瀉など基礎的なことと、処方への導きをお話ししました。

漢方(漢方薬)を使いこなせるようになる最大の秘訣は続けることです。漢方(漢方薬)を志ざしているみなさん、頑張りましょう!

【モニター募集!】ペットのアトピー性皮膚炎・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生

【モニター募集】

皮膚病で悩むワンチャン、猫ちゃんに朗報!
好評につきモニター2017年5月31日まで延長します。
乳酸菌FK23菌があなたのペットを皮膚トラブルの悩みから解放してくれます。
味はなく、どのワンちゃんもネコちゃんも食事にかけてあげると食べてくれます。

参加条件
服用前の写真と服用後の写メを送ってくださる方
0669920933
または
kotume.monita@gmail.com
2017年5月31日までにご連絡ください。

帯状疱疹(ヘルペスウィルス)による坐骨神経痛・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生

70歳後半 男性

主訴帯状疱疹(ヘルペスウィルス)による坐骨神経痛
牛黄清心元を愛用している常連さんが、突然左足が痛くなり、曲げ伸ばしも困難なので病院へ行ってみると、帯状疱疹(ヘルペスウィルス)による坐骨神経痛かもしれないという診断で、鎮痛剤だけで様子をみましょうとなり帰宅したが、鎮痛剤も効かず心配となり当店に電話が入りました。

自転車にも乗れないということでタクシーを使ってのご来店。
痛む場所を確認すると胆経が通る側面部。そもそも帯状疱疹(ヘルペスウィルス)による坐骨神経痛が起こるのは体力、抵抗力の低下が原因。フィンガーテストを使って確認すると痛む場所と漢方薬が一致。体力アップに霊黄散3日分922円×3と柴胡桂枝湯3日分500円×3を自信を持ってお勧めしました。

≪ 帯状疱疹(ヘルペスウィルス)による坐骨神経痛・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生 ≫の続きを読む

道端アンジェリカさんが皮膚病の乾癬と告白・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生

道端アンジェリカさんが皮膚病の乾癬であると発表しました。

発表した理由は、スーパーフードを食べているわりに肌が汚いとネットで批判されたからだそうです。
では『乾癬』とはどのような皮膚病なのでしょう。

原因は
≪ 道端アンジェリカさんが皮膚病の乾癬と告白・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生 ≫の続きを読む

皮膚病 尋常性乾癬の治療は根気が必要・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生

60歳 女性
主訴 尋常性乾癬

3月19日
3年前頭部と左外足くるぶし周辺に尋常性乾癬を発病。ステロイド剤を勧められたが本人は拒否。
以後、放置状態であったが、かゆみが強くなって眠れないため今回尋常性乾癬のご相談に来られました。

この方の尋常性乾癬の特徴と他の症状は、

  • 寝る前に強くかゆみが起こる
  • かくと汁が出る
  • 立ちくらみがある
  • 朝起きたときは顔がむくんでいる
  • 手足が冷えて、つることもある
  • 舌の苔が白く厚い

考察
≪ 皮膚病 尋常性乾癬の治療は根気が必要・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生 ≫の続きを読む

1 2 3 4 26