美容(キレイになる)情報

過食気味な人(脾胃湿熱タイプ)のニキビ・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生

日日新聞に記事が掲載 パート4

日日新聞に「ニキビ」の記事を掲載しました。
過食気味な人がなるニキビの特徴はどんなものなのでしょう。

食欲過剰や間食が多く、不眠傾向もしくは眠れていても無呼吸症候群の人がなりやすい。口内炎や下痢や軟便に悩まされているかもしれません。
赤みや熱感を持ったニキビが口の周りやアゴにかけてにできやすく、肝胆湿熱タイプ同様に皮膚から盛り上がり、先端が膿みやすい傾向。
脾胃湿熱タイプのニキビの漢方薬によく使われるのが、
≪ 過食気味な人(脾胃湿熱タイプ)のニキビ・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生 ≫の続きを読む

イライラしやすい人(肝胆湿熱)のニキビ・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生

日日新聞に記事が掲載 パート3

日日新聞に「ニキビ」の記事を掲載しました。
イライラしやすい人がなるニキビの特徴はどんなものなのでしょう。

アルコールや炭酸飲料などの摂取が多く、常にイライラしています。
赤みや熱感を持ったニキビが顔の下半分にできやすく、皮膚から盛り上がり、先端が膿んでいる。
肝うつ化火タイプ同様、月経前になるとイライラしてニキビが悪化しやすい。
ニキビ以外の特徴は、黄色く臭いがきついオリモノや尿が多くなり、舌の苔も黄色くべたっとしている。
肝胆湿熱タイプのニキビの漢方薬によく使われるのが、
≪ イライラしやすい人(肝胆湿熱)のニキビ・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生 ≫の続きを読む

キッチリした性格な人(肝うつ化火タイプ)のニキビ・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生

日日新聞に記事が掲載 パート2

日日新聞に今回も「ニキビ」の記事を掲載しました。
キッチリした性格な人がなるニキビの特徴はどんなものなのでしょう。

予定通り行動しないと気が済まない人がなりやすく、ついついオーバーワークになりがちです。
できやすいニキビの場所はこめかみ、頬、胸、背中
月経前になると
1,ニキビが悪化する
2,イライラする
3,胸が張る
するようであれば、肝うつ化火タイプのニキビで間違いないでしょう。
肝うつ化火タイプのニキビの漢方薬としてよく使われるのが、
≪ キッチリした性格な人(肝うつ化火タイプ)のニキビ・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生 ≫の続きを読む

日日新聞に記事が掲載 ニキビタイプ、原因・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生

日日新聞に記事が掲載

日日新聞に「ニキビ」特集としてしばらく連載することになりました。ニキビには、小さく目立たない謙虚型ニキビと、大きく目立つ主張型ニキビに分かれます。
謙虚型ニキビの漢方薬としてよく使われるのが、
≪ 日日新聞に記事が掲載 ニキビタイプ、原因・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生 ≫の続きを読む

日焼け 対処についてFMラジオハナコ生出演・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生

日焼け

本日、FMラジオハナコの生放送日でした。アロマ教室のキーちゃんとナビゲーターのウッジーの3人で1時間務めました。健康のテーマは「日焼け対策」
お話の一部を紹介します。

日焼けをするとヒリヒリして痛みが出ます、皮膚が赤くなる理由は紫外線B波であるサンバーンの仕業です。B波はエネルギーが強く、肌の細胞を傷つけて炎症を起こします。
火傷と似た状態となり
1、赤くなる
2、ヒリヒリする
3、水ぶくれができる
日焼け対策に、日焼け止めはSPFの数字を参考にします。日に焼けるスピードを遅らせると言う目的です。数字1に対して約20分、SPF20であれば400分なので6時間対応していると考えます。
ヒリヒリ赤くなって痛い方のありがたいアイテムがコレ!↓
アロエベラ ベラリス

水ぶくれがひどく早く治したい方はこちら↓
五苓黄解ドリンク

一方、黒くなるのは、
≪ 日焼け 対処についてFMラジオハナコ生出演・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生 ≫の続きを読む

アトピー、乾癬、膿疱症の症例報告

アトピー、乾癬、膿疱症の症例報告してきました

本日、ニチニチ製薬さんからの依頼があり、大阪心斎橋にあるハートンホテル南船場にてアトピー、乾癬、膿疱症の症例報告させていただきました。
50名を超える勉強熱心な先生方が集まり、こつめ先生も緊張感高まりました(((o(*゚▽゚*)o)))
途中用意していたアトピー、乾癬、膿疱症のスライドが出てこないというアクシデントがありましたが、無事役目を果たしました。(ホッ(´∀`))

講義の中でお話ししたアトピー、乾癬、膿疱症の症状分類を書き記します。
≪ アトピー、乾癬、膿疱症の症例報告 ≫の続きを読む

水虫についてFMラジオハナコ生出演・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ

水虫

本日、FMラジオハナコの生放送日でした。アロマ教室のキーちゃんとナビゲーターのウッジーの3人で1時間務めました。健康のテーマは「水虫
お話の一部を紹介します。

指の間にできる趾間型
足の底から縁にでき痒みが強い小水泡型
足の底全体が厚くなっては剥がれ落ちる角質増殖型
爪に増殖し爪の変色、肥厚する爪白癬

水虫予防
皮膚のバリア層を作ろう
やさしい石鹸を使い、ゴシゴシ洗わずに手で洗う
アクリル生地ではなく絹の靴下をはこう
体内に水が溜まらないよう運動や入浴で汗をかき、ビールやジュースなどを飲み過ぎないようにしましょう。

水虫を漢方的に説明しますと
≪ 水虫についてFMラジオハナコ生出演・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ ≫の続きを読む

ニキビ直し方指針 8年ぶり改定!・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

ニキビ直し方の指針が8年ぶりに改定されました。
治療時期を急性炎症期と維持期分け、新たに承認された外用剤を使い時期ごとに的確な治療をするのだそうだ。それによって、耐性菌の出現を防ぐことを目的としているのだとか。

image

使われる外用剤は3種類あり、
A、これまで主流であった抗菌剤
B、毛穴が詰まる原因となる角質の細胞をはがれやすくすることで毛穴が詰まるのを防ぎ、炎症の原因であるアクネ菌などを死滅させる過酸化ベンゾイル
C、毛穴に詰まる角質細胞の増加を抑えて角質層を薄くする働きがあるアダパレン
≪ ニキビ直し方指針 8年ぶり改定!・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む