決断力をつけるのは本を読んでも無駄です・・・大阪の漢方エキスパートこつめ先生

約束の日が近づくと断りたくなりませんか?

あなたがが悪い訳ではありません。
ただ、血の不足が原因しているだけ
いくらを読んでも決断力は高められはしません。

肝臓=計画力
胆のう=決断力
計画力+決断力=行動力

断りたくなるのは
たんなる
胆のうのエネルギー不足なだけ

補血し
胆のうを温めると
不思議と決断力が増すのです。

その方法ですが
≪ 決断力をつけるのは本を読んでも無駄です・・・大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

アトピーのあなたへ…根本的な原因を考えよう・・・◇大坂の漢方エキスパートこつめ先生

皮膚は内臓の鏡

皮膚は内臓で作られ
体表上忍あげられるわけだが
一生懸命外用剤を塗っても治らないのは当然だろう

  • アトピー
  • ニキビ
  • じんましん

などの皮膚病は軽くても重度でも
その理屈に気づいたものだけが完治できるのだ

本気で治したい人を求む

クリック拡大↓

顔に出るアトピー治したい・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

17歳 男性

12月23日
チラシを見ての来店です。
幼稚園
とびひになってから皮膚のかゆみ湿疹が出始め、アトピーと診断。良くなったり悪くなったりを繰り返す。ハウスダスト、犬、猫のアレルギーがあり、ステロイド外用と保湿剤を使用。
中学生
以外でかゆみが身体中に広がる。
高校
入学後からに出始めた。夏に海に行ってからがひどく悪化。ステロイド外用の使用頻度が増える。抗ヒスタミン剤が追加される。
現在
高校入学後1年経過し、アトピー治療をしていても先が見えないため、思い切って漢方薬初体験ということでお越しになった。

場所は全体、口の周り、首、耳の裏、背中、肘膝、腕内側

悪化条件は
≪ 顔に出るアトピー治したい・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

漢方による舌痛症の治し方・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

77歳 女性

主訴 舌痛症

4月1日
もう長年舌は苔がなく脳ミソのように波打っている。唾液もほとんど出なく水を頻繁に飲む状態。醤油がひどくしみるようで、料理は水で薄めて食べると言う。耳鼻咽喉科へ通院しているが特別舌痛症への治し方もなく、ただ舌に唾液代わりのゼリーを塗るだけ。
痛くて食べられないため、なんとか舌痛症治し方漢方でないか相談に来られた。

他の症状に、汗が頭から溢れるほど出たり、子宮ガンにより摘出、股関節へ人工関節、触れるだけで全身痛い、少しパニック症的な一面もあるなど、血流が滞りやすい症状ばかりで瘀血(おけつ)があるのがわかる。血の不足はない。

≪ 漢方による舌痛症の治し方・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

『わたしは漢方美人』がわかりやすい・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

おすすめマンガ『わたしは漢方美人』

遠野かず実先生が描いた『わたしは漢方美人』の1巻と2巻購入し、読み終えた。

実に内容の7割は、こつめ先生が店頭で言ってることとかぶる…なので、この『わたしは漢方美人』はぜひ拡散したいねえ!
専門家のわたしがいいますが、もうマンガの域ではない、完全に漢方入門書(笑)
1巻にも書かれているが、
≪ 『わたしは漢方美人』がわかりやすい・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

秋の気鬱(うつ)と解消法・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

秋は気鬱(うつ)になりやすい・・・

19日、奈良にて講師のお仕事で肺の働きについて話してきた。
長かった連休もこの日が最後だからか道は行きも帰りもスムーズ。

え〜、今回の講座のテーマだが「肺と気鬱(うつ)
一部だが解消法をご紹介しよう。
肺は呼吸するだけが仕事ではない。
呼吸をすることで血液や酸素、水分を全身に隈なく送ったり、内臓で造られたエネルギーを外へと放出したりする。いわゆる新陳代謝をするわけだ。
ヴォーカリストはこの力を使って声を遠くへ届け、アスリートはこの力を使って瞬発力を高める。

以上のことをエネルギーの発散力とするが、体質的に発散力が弱い人を肺虚証という。
肺虚証には特徴がある↓
≪ 秋の気鬱(うつ)と解消法・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

自閉症の原因は妊娠中にあり・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

特報!腸内環境の悪化と自閉症

妊娠中の母親の腸内環境の悪化が、自閉症などの神経発達障害を引き起こす大きな要因であることが判明。


アメリカのバージニア大学医学部が7月17日に自閉症のリスクは妊娠中の母親の腸内の微生物(腸内環境)の健康状態によって決定されることを発見した』と発表しました。

現在、主要国における自閉症のお子さんの増え方は普通ではなく、アメリカでは40年ほどの間に70倍も増加しているのです。2015年には68人に1人が自閉症と診断されています。日本を含む他の主要国でも、ここまででは無いとしても、非常に増えていることにおいては同じようです。

その原因については色々とあるようですが、近年わかってきたことが『胎児の脳の成長を担っているのは、腸であり、腸内環境である』ことで、腸内環境がダメージを受けると、脳もダメージを受けると言うことです。
自閉症を予防するために、妊活中や妊娠中の女性が気をつけることは、以下の通り
≪ 自閉症の原因は妊娠中にあり・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

出産あるある、赤ちゃん髪フサフサ・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

またまた出産の報告がありました!

不妊相談を受けていたお客様から、LINEで無事出産したという嬉しい報告がありました。おめでございまーす。
第二子 男の子 体重3,250g
3年前に出産しましたが、第一子の不妊相談に来ていただいたのがきっかけでご縁をいただき、その時は、漢方薬を使いわずか2ヶ月で妊娠。今回は出産後から3年間ずっとコンクレバンをお飲みいただいていてすんなり妊娠。

お母さんからの出産後に送ってくださったLINE文拝借、
『おかげさまで、元気な男の子出産しました!
産後入院中コンクレバン1本飲みきりましたら、貧血がすごく改善していて、看護師さんにこの数値はすごい!と言われました。赤ちゃん髪の毛しっかりあります』

看護婦さんにほめられるなんてこつめ先生もすっごく嬉しいです。

コンクレバン飲んでたら産まれてきた赤ちゃんの髪の毛がフサフサなのは、コンクレバンあるあるですね
1人目よりも、コンクレバン飲んだ2人目の方が出産楽だったというのもコンクレバンあるある。
産前産後の栄養補給にぜひコンクレバンをオススメします。

不妊相談中の方々からの嬉しいお便りお待ちしていまーす。(*≧∀≦*)

妊娠中の便秘に朗報!・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

出産の報告がありました!

不妊相談を受けていたお客様から、LINEで無事出産したという嬉しい報告がありました。
お産直前の検診で推定3800gでしたが、実際は4015gだったようでミルクを一気飲みして爆睡するほど元気な女の子が誕生しました。お写真拝見しましたが、とってもかわいく、髪がフサフサで、まさに“スーパーアミノ酸優良児”
妊娠中ずっとスーパーアミノ酸をお飲みいただいていて、貧血がなく過ごせたと聞いています。

お母さんからのメール文拝借、
『お産の1時間後は急激に血圧が上昇したこと、陣痛で食事がとれなかったこと、出血も多かったこと等、色々と重なって数時間は貧血と立ちくらみでしばらく動けませんでしたが、入院分娩の時にスーパーアミノ酸を持参したいたので母に用意してもらって分娩台の上ですぐスーパーアミノ酸を飲みました。回復も早かった気がします。』
なんと、分娩台の上でスーパーアミノ酸ですって、最高の報告です!

さらに、妊娠後期から便秘に悩まされるようになったそうなのです。産婦人科で便秘薬を処方してもらい毎日飲んでもほとんど効果はなく辛かったとき、以前スーパー乳酸菌のサンプルを飲んだことを思い出してくださいました。便秘にも良いということで、早速飲み始めてくださったところ、今まで何をしても解決しなかった便通が毎朝しっかりあるようになり、無理に出すような苦しさもなく、腸内環境が整っていくのを実感したそうです。産後もスーパー乳酸菌は続けてくださっています。

現在妊活中ご夫妻の励み、産前産後のママの不安感もなくなりますね。(*≧∀≦*)

システム変更のご案内・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

カウンセリングをお考えの方へ

7月から新規でカウンセリングを受ける方は、
カウンセリング料(初回のみ) 3,000円(税別)
紹介でお越しの方(初回のみ) 1,500円(税別)

かかります。
漢方代金は別途かかります(ご提案後に検討されても大丈夫です)
※2回目以降カウンセリング料はかかりません。
※一度登録された方は以後カウンセリング料は必要ありません。
店主 こつめ先生

クチコミサイト「エキテン」お客様の声『ダイエット』・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

どうしてニキビは顔にできるんだろう?・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

FMハナコの生放送でした。

テーマは『ニキビ』。放送中に話せなかったことも付け加えお話しします。

春は発陳といって、古いものを出していく性質を持っています。春の食材(タケノコ、春菊、タラノメ、フキ、ワラビ)は、解毒効果の高い食材なので、冬の間に美味しいものを食べ過ぎた人はニキビが元気よく顔を出すかもしれません。

なぜニキビが上半身にばかりできるのか考えたことがありますか?
「顔にできるからニキビなんでしょ!」
と言えば、それまでですが、顔にできるような出来物が他に頻繁にできることはありません。お腹周辺にできたら怖くてすぐに病院へ直行しますよね(*≧∀≦*)

まず、東洋医学が考える新陳代謝を説明します。
≪ どうしてニキビは顔にできるんだろう?・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

胸に砂利を置いて押さえられる感じ・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生

68歳 女性
主訴 胸の痛み 漢方薬服用歴なし

12月7日
症状があまりにも改善しないので、ご主人がインターネットで探しご来店くださった。

43歳で出産。産後の養生なくあくせく働いたせいか胸の痛みがはじめて起こる。数日すると落ち着いた。
51歳 産後以後なかったが、胸の痛み、動悸がして夜もまともに眠れないので病院を受診。微小血管狭心症と診断されました。
53歳 母の介護のため週一回大阪から鳥取へ通う日々。本人は平気と言うが、ご主人によるとすごく疲れて見えたそうです。
56歳 腎盂腎炎で入院。
51歳のとき胸の痛みが出始めてからというもの、様々な形で胸に関するのトラブルを起こす。

  • 胸焼け
  • 心臓の背中側が痛い
  • 胸がザワザワする
  • 胸に砂利を置いて押さえられる感じ
  • 胸に板を張った感じ

病院の検査では今回は異常がないとのこと。

考察
≪ 胸に砂利を置いて押さえられる感じ・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生 ≫の続きを読む

蕁麻疹(じんましん)になりやすい人・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生

64歳 女性

1月29日
主訴 蕁麻疹(じんましん)

9年前にも原因不明の蕁麻疹(じんましん)で相談に来たお客さんが久しぶりにおみえになった。
1月25日から蕁麻疹(じんましん)が出始めた。始めは腰、次に腕内側、そして腕外側へと拡散。皮膚科へ行ったが原因はまったく不明。9年前は、もともと精神的に弱く、不安感から起こったと話していました。

考察
≪ 蕁麻疹(じんましん)になりやすい人・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生 ≫の続きを読む

花粉症対策はこれ!・・・大阪の漢方エキスパート こつめ先生

日本薬局製剤研究会主催の漢方勉強会講師を努めさせていただきました。テーマは年々増え続ける花粉症です。対策についてお話ししました。内容を一部ご紹介します。

花粉症対策はこれだ!
西洋医学では花粉症の原因を、花粉、PM2.5、黄砂、ハウスダストなどのアレルゲンが全てと考えます。対策として、血管を収縮させたり、中枢神経に作用し免疫反応を鈍らせたりして症状を緩和します。また、鼻の粘膜を焼いたり、微量のアレルゲンを服用し続け慣れさせるという治療もあります。

一方、東洋医学では花粉症の原因を、外邪(アレルゲン)から守る機能が低下しているのが原因であると考えます。守る力の弱りは消化器や呼吸器の力不足と考えます。呼吸が浅いことと暴飲暴食が原因であると言っても過言ではないでしょう。ですから、対策を考えるのであれば、消化器や呼吸器の機能を回復させる薬方を考えなければなりません。また、解毒能力が低下して花粉症を起こす場合もあります。

消化器も呼吸器も解毒力も弱ってないけどなあ?…という方は次の事を確認ください。1つでもあてはまれば消化器、呼吸器、解毒力低下のいづれかの原因があてはまります。
≪ 花粉症対策はこれ!・・・大阪の漢方エキスパート こつめ先生 ≫の続きを読む