関節痛の原因・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生

関節痛の原因

本日は、日本薬局製剤研究会実践漢方講座の講師として四天王寺クレオ大阪中央まで来ました。
今日は関節痛に関するテーマで2時間漢方講義させていただきました。

内容を一部ご紹介します。
『通ぜざるもの則ち痛む』
これが痛みの基本であり、何が原因で、何が通じなくなったかを考えて漢方処方を導きます。
痛む時間によって漢方処方を導く方法をご紹介します。

≪ 関節痛の原因・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生 ≫の続きを読む

運気を上げる方法・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生

運気を上げる方法

伝統生薬研究会の勉強会に出席するため梅田阪急グランドビルへ行って参りました。今回学ぶ講義内容は「運気」。あれ!占い?ちょっと漢方と関係ないんじゃないのと思われるかもしれませんが、漢方家は季節の変化を読んで処方を決定したり、病気にならないように運気上げる方法を考えアドバイスしたりします。
そこで、2018年の運気上げる方法を予測しておきます。

運気によりますと、2018年は火運太過(かうんたいか)となり火星が例年より地球に近づき、地球は火である熱的波動の影響を受けます。
東洋思想における陰陽五行からすると、火星に対して相克関係である金星が弱められると考えられます。臓器でいいますと火は心臓、金は肺とされています。

よって、2018年の運気から健康を予測すると 、心臓がある胸に熱がこもりやすく動悸や息切れ、胸痛、肺の働きが弱まるため咳など気管支に影響が出そうです。また、肺は大腸、皮膚、鼻を支配しているためアレルギー、アトピー性皮膚炎、大腸関連の病気に気をつけることが必要です。

運気上げる方法から回避するためのポイントを考えましょう。それは発散、発汗です。熱がこもらないように注意が必要です。飲み食いで楽しんでばかりではなく、ウォーキング程度でもいいから汗をかくよう努めましょう。継続することで体調が良くなり、結果運気が上がってきます。

運気上げる方法として今年オススメのアイテムは心臓疾患予防に「スーパー田七」胸の熱の発散に「スーパー牛黄」アトピー性皮膚炎、アレルギー対策に「スーパー乳酸菌」です。
もっと運気上げる方法を聞きたい方はぜひお薬本舗モリグチビッグ こつめ先生までご相談ください。

懇親会は、ヘップファイブ観覧車を見下ろしながらの会食でした。

FMハナコ「風邪」の話・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

風邪について

本日新年初仕事がFMラジオハナコの生放送日でした。アロマ教室のキーちゃんとナビゲーターのウッジーの3人で漢方、アロマからのアプローチで健康のお話をしています。
今回健康のテーマは「風邪
お話の一部を紹介します。


≪ FMハナコ「風邪」の話・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

年末年始のご案内・・・大阪の漢方エキスパートこつめ先生

年末年始のご案内

年内は31日18時まで営業です。
年始は、4日にFMラジオハナコの生出演が初仕事となり、お店の営業は5日からです。
7日(日)は臨時営業
8日(祝日)は定休日となります。

当店の定休日は木曜日、日曜日、祝日です。

FMラジオハナコ「冷え性」の話・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

冷え性について

本日、FMラジオハナコの生放送日でした。アロマ教室のキーちゃんとナビゲーターのウッジーの3人で漢方、アロマからのアプローチで健康のお話をします。今回健康のテーマは「冷え性
お話の一部を紹介します。

冷え性対策」
血が末端に来ない冷え性の場合陽気が足りない冷え性の場合があり、陽気には先天の陽気と後天の陽気があります。少し詳しくお話しします。

≪ FMラジオハナコ「冷え性」の話・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

開業20周年!まだまだ漢方勉強です・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

開業20周年

平成9年に薬品店を開業し、今年で開業20年を無事迎えました。当時29歳だったこつめ先生ももう49歳。振り返るといろんな出会いや出来事がありました。今こうして漢方を薬局先生方に講義するようになるとは思いもしませんでした。漢方を始めた時は、毎日毎日漢方漬けで、肌身離さず漢方書を持ち歩き、お風呂場にまで持ち込み、湯船に浸かりながらでも勉強したものです。
そう考えると、この頃は講師のために予習復習はするものの、相談も忙しくなり、初心の頃の情熱は失っていたかも。創業20周年をきっかけにもういちど気持ちを引き締め、学ばないといけません(喝)

写真は私が尊敬する漢方の師匠から創業20周年のお祝いにいただいた空気清浄機です。また店内の気がアップしそうです(o^^o)大阪 守口市門真市のパワースポットお薬本舗モリグチビッグまでパワーをもらいに来てください

講師しました「胃腸と漢方」・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

胃腸の働き

先日は、日本薬局製剤研究会奈良支部漢方勉強会の講師として近鉄奈良駅まで来ました。
今回は胃腸に関するテーマで2時間漢方講義させていただきました。

内容を一部ご紹介しましょう。

脾虚証(胃腸の働きが弱っている者)
胃腸の働きには運化・昇清・統血作用があり、どれが欠けても脾虚証とされる。

1.病因
体質的に胃腸の働きが弱いもの。
または 飲食失調、肉体疲労、久病(病気が長引く)、激しい吐血、慢性の下痢などにより脾の精気が虚損して起こる。

2.病症
≪ 講師しました「胃腸と漢方」・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

ヘミシンクまるの日圭さんと遭遇・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

まるの日圭さん

昨日家内の思いつきで突然、音響療法アコースティックベットを体験することになり、神戸にある水素サロンロゴス神戸をお邪魔した。
突然の思いつきでロゴス神戸になり、いざネットで調べると日曜日は休業日。駄目元で電話すると「こちらロゴス神戸です」なんとつながりました。どうもこの日はセミナーをしているということで開けていたそうな。
どうしてロゴス神戸さんを知っていたかというと、家内はヘミシンクで有名なまるの日圭さんのYouTubeやブログから影響を受け、ヘミシンクを買ったほどの大ファン、ここロゴス神戸まるの日圭オススメのスピリチュアルグッズがあるということを知っていたのでいちど体験したいと思っていたからなのです。
話を戻すと、
≪ ヘミシンクまるの日圭さんと遭遇・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む