『健康おみくじ』で益々健康に!

今日から、お店へお越しいただいたお客様に、『健康おみくじ』を引いてもらえるようにしました。(* ̄(エ) ̄*)vイエーイ♪

健康おみくじ

健康おみくじ』には、運勢と各々の健康アドバイスが書かれています。

あなたも『健康おみくじ』を引いてみてはいかがでしょうか?
偶然にもピッタリ当てはまる健康アドバイスにうなるかもしれませんよ!(o⌒∇⌒o)b☆

脇腹が痛む咳◇漢方相談・漢方薬

昨日、ここ数日咳が出るのだけれどもとご相談いただきました。
「いつも服用している咳止めで効かないのだがどうしてだろう?」
ということで改めて状態を確認させていただきました。

60代 女性
咳の出る時間帯は特になく、寒気もありません。
特長と言えば肋骨の下辺りが痛むということでした。
舌を診せていただくと舌苔があり乾燥していました。漢方では少陽病期にあたります。
そこで、「口は苦くありませんか?、食べ物の味がいつもと違うことはありませんか?」とお聞きしたところ
「はい、少しだけは・・・」とおっしゃったのでこの方には少陽病期の咳止め1日分(900円)をおすすめしました。

次の日、「だいぶんよくなったわ」とご報告いただきました。
昨日はしんどそうなお顔だったが今日はシャキシャキしてらっしゃいました。

咳の原因はのぼせ◇漢方相談・漢方薬

4日前にのご相談。
こちらのお客様はいつも子供さんの咳で漢方薬を買いに見えられるのですが、今回は、ご本人ので相談に見えられました。

30代 女性
咽喉にからむような咳だといいます。
咳き込む時間帯は特になく不定期。
特長は頬が赤くのぼせ気味です。

のぼせた熱が肺を乾燥させ、咳きこんだのだと判断。
肺を潤わせてのぼせを抑える漢方薬3日分(1,200円)をおすすめしました。

本日お見えになり「おかげ様で楽になりました。」とご報告いただきました。

口の乾く咳◇漢方相談・漢方薬

今咳の相談が多いです。
結果のわかった実例をご紹介します。

70代女性
昨夜3日ほど前から咳が出始めたそうです。
熱なく寒気もありません。
痰と鼻水は少し黄色くなっています。
口が少し乾きます。
咳は突発的に出ます。

こもった熱により肺が温められ乾燥したのだと判断し、
この方には肺を潤わせてのぼせを抑える漢方薬3日分(1.500円)をおすすめしました。

「だいぶんよくなりました」と本日報告に来られました。

体中がかゆい(全身のかゆみ)◇漢方相談・漢方薬

昨年末、ご主人が「体中がかゆい!」(全身のかゆみ)というからと、代理の奥様がバルサンを買いに来店されました。

年明け再びバルサン購入のために奥様がご来店。

体中がかゆい全身のかゆみ)のはダニが原因じゃないのでは?」とお聞きすると、
「主人がダニだといってきかないのです。」とのこと。
しかたなくバルサンを購入いただくことに。

昨夜、またバルサンを買いに来られたので、「これはもうダニが原因じゃないですよ!」というと
「私もそう思います。」とのこと。

「実はこの時期、皮膚のかゆみをダニだと思い込んでバルサンを買いに来られる方が多いのですが、ほとんどの方がバルサンをしても効き目がなく皮膚のかゆみはおさまりません。」

「ご主人は、皮膚にダニが這うとおっしゃっていませんでしたか?」と聞くと、
「そうなんです。あんな小さなものが動いていてもわかるはずがないと主人に言ってるんですけどねぇ。」

≪ 体中がかゆい(全身のかゆみ)◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む

過敏性大腸炎◇漢方相談・漢方薬


2010.122日で紹介したニキビ相談のお客様続きなのですが、
娘のニキビがよくなったということで今度は主人も診てもらいたいということになりました。

以前からお腹が弱く、よく下痢をおこすということで内科を受診しました。
診断は過敏性大腸炎
お薬は処方され服用してみるが全く治る見込みがないので困っていました。
今回漢方で娘さんがよくなったことできっと漢方の信頼が増し相談いただいたのでしょう。

初診 122
問診
いつも下痢というわけではなく、軟便が多く下痢が続くと反動で便秘になります。何回もトイレに行くわけではありません。
アルコールや飲み会時に食べ過ぎると次の日から数日悪化します。
腹痛はあり、排便後どちらかというと疲れます。   
怒りっぽく、イライラしやすいです。。目が疲れます。

ポイント
この場合肝脾不和 (精神的ストレス)の脾から肝に負担をかけているタイプであると考えられます。
東洋医学では肝は自然界では木、脾は消化器のことで自然界では土であると考えます。
肝から脾に負担をかけている場合、木が土から栄養を奪い過ぎ土が痩せます。
脾から肝に負担をかけている場合、土が痩せているため木が思うように栄養をもらえずイラついたり、鉢が小さいため木が大きく育てずに窮屈に感じ抑圧されます。

いずれも消化器が本来持つ、エネルギーを造って全身へ運ぶという力が衰えてしまいます。しかし、前者は胃腸症状が主に、後者はイライラなどの精神的な症状が主に現れます。そしてどちらとも良く食べたり、食欲にムラがあったりしだします。

過敏性大腸炎に使ういくつかの漢方薬から肥えた土、大きな鉢にする漢方薬A10日分(3,980円)を治療的に使い。

それに、過敏性大腸炎の方は胃や小腸、大腸などの粘膜系が弱いか薄いため食べ物により刺激を受けやすい状態になっています。

粘膜を修復、強化できる緑の王様クマ笹液18日分(5,250円)を予防的におすすめしました。

それと大事な食養生のアドバイスを行い90日を目標に様子を見て頂くことにしました。

1月29日

「主人調子いいようです。つきましては1か月分購入します」とたいへんうれしいお礼のご報告をいただきました。

この例は元々の体質からくる病であるため早期によくなりました。

体質外の病は忍耐のいる治療となります。

体質からの場合も気をつけていないとちょっとした不養生で発病してしまうものです。

胸・お尻・顔が垂れる!要注意!!

先日お話ししました通り、只今土用期間中です。
土用=脾(ひ)の期間=消化器がよく働く期間です。
脾は甘味を好みます。
なのでこの期間になると、無意識のうちに普段以上に甘いものを多く摂取してしまいがちになります。

現代人は普通に生活していれば十分過ぎるほど甘味は摂取しています。
チョコレート、ケーキ、和菓子、ジュース、アイスクリーム・・・・。

神経が張り詰めたときに甘いものを摂取すると緊張がほぐれます。
甘味は緩めるという働きを持っているからです。
しかし、摂取し過ぎると害を及ぼします。
緩めるという作用が度を超すと、肌肉までも緩め垂れ下がらせてしまいます。

胸・お尻・顔が垂れる・・・女性にとっては特に死活問題ですよね。
心当たりのある方は、くれぐれもご注意を! ヽ|´・_・`*|ノ

加齢性黄斑変性で失明からの脱出

加齢性黄斑変性を克服した先生が症例報告を講演をなさるということで昨日漢方勉強会へ行って参りました。

目がおかしいと感じたのは2008年6月15日で電卓の計算に間違えが生じ、レジ締め時のお金が合わなくなった。(硬貨100円、50円、10円、5円、1円)の10枚つづりに異常を生じた。この時点ではメガネのせいにしていた。
朝出勤した時にウインドガラスの柱がゆがんで見えるようになり目がおかしいと

思っていた。近くの眼科へ行き長時間検査した結果、

先生に「申し訳ない手遅れです」と言われた。先生自身の見間違えであれば嬉しいのですがというと大きな病院へ行くよう紹介状をもらい3日後、指定の病院で診察してもらった。「間違いなく加齢性黄斑変性です、明後日2時間位かけての検査です。」と言われた。翌日書類にサインし内科医付きの検査を長時間受けた。結果、目の玉の真裏にある大きな太い血管が切れて失明状態であると言われ、今後はもう一方の目に症状がないか診察するので1ヶ月に1回来なさいと言われ細血管からの出血を止める薬(アドナ錠)をもらい「現代の医学では治らない」と言われ帰宅した。帰りはショックで落ち込んだが、なった病気は治ると信じ、両親にも申し訳ないと思い、治す決意をし頑張ることにした。

漢方の学術に電話し眼底出血に田七霊芝がいいと聞き田七霊芝を飲み始めた。目の勉強会にも多く参加しアイリターンもいいと言われこの2つを多く飲むようにした。

3ヶ月位たった頃より少し目の端のほうが見えかけ、主治医に話すと「血管が切れ大きなダメージを受けているので左目は見えないです。」とあっさり言われ少しショックを受けたが治すと言う強い気持ちで日々、生活することにした。

年が明けて2月始めに虹色(水溜りにオイルをまいた状態)だった左目が白くなり血の色がなくなった。先生に目がきれいになったから薬は出さないと言われた。今後は2ヶ月に1回通院しなさいと言われた。目が悪くなって自分が一番気になったことは左目(黒目)が左に寄ることだった。毎晩飲んでいたアルコールは止め、10時前には寝る健康な生活を送っていた。自分でも良くなってきていると実感した。目が悪くなる前の状態に似た日々を送れるようになった。2009926日の受診日に先生から奇跡が起こったと言われた。従来どうり10時の予約に行き30分位いろいろ検査し検査技師から「見えるようになっていますね!」と言われる。その足で先生を受診すると不思議そうに従来より時間をかけて診てくれました。「見えていますね!奇跡ですね!これはレーザーで焼くよりきれいに血管が修復しています。後で写真を撮らせてください。」と言われ私はウキウキ気分になった。まだ、十分に見えるわけでもないので今後も飲み続けようと思います。

薬代はかかるが本当に道が開けてうれしく思っています。最初は早く治そうとたくさん飲んだが下痢して大変だったのでたくさん飲めばいいとは思わない。今後は目の病気で困っている方に自信を持って相談にのれます。

ありがとう田七霊芝!

良い講演を聞き、当店でも眼底出血など目の血管関係でのご相談があればまずは田七霊芝を考えようと思いました。