寒冷じんましんに効く漢方薬◇漢方相談・漢方薬

寒冷じんましんのご相談がありました。

60代 男性
昨日から、左右の手首あたりから先が真っ赤に腫れてきているので、何か塗り薬はないかと相談に見えられました。
見たところおっしゃるように左右の手首あたりから先が真っ赤です。
加えて、少し皮膚に触れてみたら氷のように冷たいのです。

「昨日変わった事しましたか?」
「河川敷に行ったくらい。」
「昨日は寒かったけれど、冷たい空気にあたってからなのではないですか?」
「いやぁ。そんなことでなるかいな!雑草に触れたからちゃうんか。」

≪ 寒冷じんましんに効く漢方薬◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む

効いていた咳の漢方薬が効きにくい◇漢方相談・漢方薬

昨日子供さんが咳をした時には「小青竜湯加石膏」を服用すれば止まっていたはずだが今回はなぜか効かないと相談いただきました。

症状をお聞きしたところいつもと変わりない感じでした。

服用させると全く効かないわけではないが、以前のようにスパっと効かないといいます。

おなしいなあと思いお子さんのお顔を眺めたところお口の横が切れていました。

胃腸の調子が悪いのだと思い、お薬はそのままで間食なし、ジュース果物なし、腹八分にしてもらうようアドバイスしました。

本日お越しいただき「効きました」とご報告いただきました。

胃腸が弱っていれば、薬が効きにくいということがよくわかる1例でした。

立春

今日から立春ですね。
季節では春のスイッチがオンの状態なります。

私たちの体も春モードにスイッチオンです。
スイッチが入ると、体内の陽気が冬眠から覚めるように体外へ出始めます。
陽気は外と上へ行く特性があるため皮膚近くと上半身へ行きます。

気候が適度に暖かければ皮膚へ向かい汗などで発散されるのですが、
気候が寒いと陽気は出ることができなくなり
かゆみ
できもの
全身のほてり
お腹の張り

逆に急に温暖になれば陽気は上へ上へと向かうのでしだいに
足先の冷え
のぼせ
顔のほてり
目や頭部のかゆみ
頭痛
ニキビ
めまい

などが今後起こるように思います。
症状が続く場合ご相談ください。

『健康おみくじ』で益々健康に!

今日から、お店へお越しいただいたお客様に、『健康おみくじ』を引いてもらえるようにしました。(* ̄(エ) ̄*)vイエーイ♪

健康おみくじ

健康おみくじ』には、運勢と各々の健康アドバイスが書かれています。

あなたも『健康おみくじ』を引いてみてはいかがでしょうか?
偶然にもピッタリ当てはまる健康アドバイスにうなるかもしれませんよ!(o⌒∇⌒o)b☆

脇腹が痛む咳◇漢方相談・漢方薬

昨日、ここ数日咳が出るのだけれどもとご相談いただきました。
「いつも服用している咳止めで効かないのだがどうしてだろう?」
ということで改めて状態を確認させていただきました。

60代 女性
咳の出る時間帯は特になく、寒気もありません。
特長と言えば肋骨の下辺りが痛むということでした。
舌を診せていただくと舌苔があり乾燥していました。漢方では少陽病期にあたります。
そこで、「口は苦くありませんか?、食べ物の味がいつもと違うことはありませんか?」とお聞きしたところ
「はい、少しだけは・・・」とおっしゃったのでこの方には少陽病期の咳止め1日分(900円)をおすすめしました。

次の日、「だいぶんよくなったわ」とご報告いただきました。
昨日はしんどそうなお顔だったが今日はシャキシャキしてらっしゃいました。

咳の原因はのぼせ◇漢方相談・漢方薬

4日前にのご相談。
こちらのお客様はいつも子供さんの咳で漢方薬を買いに見えられるのですが、今回は、ご本人ので相談に見えられました。

30代 女性
咽喉にからむような咳だといいます。
咳き込む時間帯は特になく不定期。
特長は頬が赤くのぼせ気味です。

のぼせた熱が肺を乾燥させ、咳きこんだのだと判断。
肺を潤わせてのぼせを抑える漢方薬3日分(1,200円)をおすすめしました。

本日お見えになり「おかげ様で楽になりました。」とご報告いただきました。

口の乾く咳◇漢方相談・漢方薬

今咳の相談が多いです。
結果のわかった実例をご紹介します。

70代女性
昨夜3日ほど前から咳が出始めたそうです。
熱なく寒気もありません。
痰と鼻水は少し黄色くなっています。
口が少し乾きます。
咳は突発的に出ます。

こもった熱により肺が温められ乾燥したのだと判断し、
この方には肺を潤わせてのぼせを抑える漢方薬3日分(1.500円)をおすすめしました。

「だいぶんよくなりました」と本日報告に来られました。

体中がかゆい(全身のかゆみ)◇漢方相談・漢方薬

昨年末、ご主人が「体中がかゆい!」(全身のかゆみ)というからと、代理の奥様がバルサンを買いに来店されました。

年明け再びバルサン購入のために奥様がご来店。

体中がかゆい全身のかゆみ)のはダニが原因じゃないのでは?」とお聞きすると、
「主人がダニだといってきかないのです。」とのこと。
しかたなくバルサンを購入いただくことに。

昨夜、またバルサンを買いに来られたので、「これはもうダニが原因じゃないですよ!」というと
「私もそう思います。」とのこと。

「実はこの時期、皮膚のかゆみをダニだと思い込んでバルサンを買いに来られる方が多いのですが、ほとんどの方がバルサンをしても効き目がなく皮膚のかゆみはおさまりません。」

「ご主人は、皮膚にダニが這うとおっしゃっていませんでしたか?」と聞くと、
「そうなんです。あんな小さなものが動いていてもわかるはずがないと主人に言ってるんですけどねぇ。」

≪ 体中がかゆい(全身のかゆみ)◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む