日本薬局製剤研究会 『冷え痛み』・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

image

千里中央にて日本薬局製剤研究会主催『実践漢方』の講師を務めさせていただきました。
テーマ『冷え痛み』に関してお話しさせていただきました。
冷え痛みを漢方では寒邪(かんじゃ)が経絡に侵入し、経絡の流れを妨げたと考えます。寒邪とは冷気のことです。寒邪が侵入すると筋肉や肌肉を引きつらせます。温めると痛みが楽になるのは寒邪が痛みの原因になっていたということですね。
では、この時期多い寒邪が原因の痛みの処方を紹介してみましょう。

≪ 日本薬局製剤研究会 『冷え痛み』・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

守口門真FMハナコ生出演・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生

image

月1回のラジオFMハナコの生放送出演でした。
パートナーのアロマテラピー講師キーちゃんとゲストに漢方養生サロンを経営されている堀山徳子さんをお迎えして、養生法について話しました。(^O^)/

≪ 守口門真FMハナコ生出演・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生 ≫の続きを読む

腸内フローラの増やし方・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

昨日はニチニチ製薬30周年記念式典にお招きいただき、京都府立医大付属病院内視鏡超音波診療部部長 内藤裕二先生の講座を聴講しました。

いきなりですが、整腸のためにヨーグルトを食べているのなら無意味であることをお伝えします。腸内環境の研究はとても進んでいて、現在の研究結果ではこの世に産まれた瞬間誰でもが無菌状態ですが、産婆さん、お母さんといろんな人の手から口へと次々に菌が侵入します。

そして、5歳から小学校までの間に腸内細菌のバランス(以下、腸内フローラ)がきまってしまいます。健康長寿のためにヨーグルトを食べても腸まで届いた乳酸菌は翌日にはほとんど体外へ排出されるそうです。便通が良くなることぐらいなもので、健康長寿には寄与しないというのが現実です。

image
子供のうちは腸内フローラは安定していてとても体が元気です。
しかし、大人になるにつれて、コンビニ、外食、ストレス、薬剤、老化によって腸内フローラが崩れ病気になります。

image
健康長寿を目指すには、腸内フローラを元に戻すことが大前提となるそうです。元気とは気を元に戻すと書きますが、まさに腸内フローラを元に戻すことが健康長寿の秘訣だそうです。
健康長寿には、5歳の頃の腸内フローラに戻ればいいんですね。
どうするか?
≪ 腸内フローラの増やし方・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

手荒れがきっかけで妊娠しました!・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

27歳女性

手荒れの相談で漢方薬を服用していたお客さんが、体調が良くなったからかどうかわかりませんが、予定していたよりすごく早く妊娠した。
ご本人も、漢方薬を飲んで体質が変わったことで妊娠したとおっしゃっていました。

そのまま出産までお付き合いすることとなり、妊娠中は妊婦さんに最適スペシャルドリンク25日分(7800円)をお飲みいただきました。

image

ある日、本人から髪の毛がふさふさの元気な赤ちゃんが生まれましたと報告いただきました。おめでとう*\(^o^)/*
優翔(ゆうと)君 2920g

出産後も妊婦さんに最適スペシャルドリンクを常用していたお陰で母乳がよく出て、粉ミルクは一切使わず済んだと喜んでもらいました。

別の相談を受けていて妊娠するって不妊治療ではとても良くあることです。不妊治療をお望みの方は、ぜひ漢方治療による体質改善をオススメします。

不正出血が!不妊治療を漢方で・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

28歳女性
主訴 不妊治療

結婚1年目、そろそろ子供が欲しいと思った頃に不正出血があり、検査すると妊娠しにくいと告げられる。
ショックを受けて常々お付き合いのあった当店に不妊治療
色白で食が細く、低温期が長くガタガタした体温だったので、妊娠サプリ1ヶ月分(6000円)と子宮を温める漢方薬をオススメしました。
あまりにも体温を気にするので体温測るのを止めさせました。
≪ 不正出血が!不妊治療を漢方で・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

社交不安症と認知行動療法まとめ・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

他人とのコミニケーションに恐怖や不安を感じて、生活に支障が出るのが社交不安症です。
面談などで考え方や行動の癖を少しずつ直していく認知行動療法がありますが、うつ病以外は保険適応外であったため治療として行えませんでしたが、今年4月からようやく保険適応になりました。読売新聞夕刊でも取り上げられています。

image
認知行動療法が保険で使える範囲の拡大
2010年4月 うつ病

2016年4月 うつ病、社交不安症、強迫症、パニック症、心的外傷後ストレス障害(PTSD)
≪ 社交不安症と認知行動療法まとめ・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

不妊治療 2人目が欲しい!・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

29歳 女性
主訴 不妊

2015年7月25日
以前当店で体質改善し、赤ちゃんを授かった方である従姉妹のご紹介で初来店されました。
2013年に1人目を切迫早産ながら無事出産しました。
産後1ヶ月目 実家で安静にしていたがスマホ漬けでした。
産後2ヶ月目 家事と育児をしながら養生。
産後3ヶ月目 動きたくなり好きなバスケットボールを再開。
2014年から2人目を計画する。2人目のプレッシャーから体調を崩し,2015年3月に月経が止まりました。
妊娠かと期待したもののそうではなく、婦人科で検査はするものの原因不明。ホルモン分泌が悪くなったのではないかと、ホルモン療法始め月経は起こるが、ホルモンの数値はバラバラ。タイミング療法にて着床するが、すぐに流産。

再検査の結果待ちではあるが、精神的にも疲れ果て、当店に来店されました。

目が大きく、耳の形など体質は肝実証であろうと推察。
肝実証は病的に傾くと気鬱的になりやすく、解毒が苦手な体質でもあります。
他に不妊の原因となっているであろう体質チェックしますと、

  • 口が苦い
  • 便秘がち
  • 月経血がレバー塊
  • 右脇下の張り
  • 朝方に咳込む性
  • 舌苔乾燥性で白色

≪ 不妊治療 2人目が欲しい!・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

ニキビ直し方指針 8年ぶり改定!・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

ニキビ直し方の指針が8年ぶりに改定されました。
治療時期を急性炎症期と維持期分け、新たに承認された外用剤を使い時期ごとに的確な治療をするのだそうだ。それによって、耐性菌の出現を防ぐことを目的としているのだとか。

image

使われる外用剤は3種類あり、
A、これまで主流であった抗菌剤
B、毛穴が詰まる原因となる角質の細胞をはがれやすくすることで毛穴が詰まるのを防ぎ、炎症の原因であるアクネ菌などを死滅させる過酸化ベンゾイル
C、毛穴に詰まる角質細胞の増加を抑えて角質層を薄くする働きがあるアダパレン
≪ ニキビ直し方指針 8年ぶり改定!・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む