星奈津美選手 バセドウ病!原因は?・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

image

オリンピック星奈津美選手 銅メダルおめでとうございます(^O^)/ 持病であるバセドウ病を克服してのメダル、本当にたいしたものです。
サッカーの本田選手もバセドウ病と噂され、歌手の絢香さんは治療に専念するため休業していました。この頃なんだかバセドウ病という言葉をよく耳にしますよね。そこで一般的な原因を漢方エキスパートこつめ先生がわかりやすく説明します。

星奈津美選手が患った病気バセドウ病は甲状腺と言われる蝶形の重さ15g、上下の長さが4cmほどのホルモンを分泌する器官です。喉仏のすぐ下に位置します。

甲状腺の役割としては3つあります。
1,糖、脂質、タンパク質代謝の促進(新陳代謝)
2,酸素の消費(体温の調節)
3,胎児、幼児の発育促進

ホルモンの分泌量が少なくなるのが甲状腺低下症
ホルモンの分泌量が多くなるのが甲状腺亢進症
星奈津美選手が患ったバセドウ病は甲状腺亢進症にあたります。