南果歩さん乳ガン転移なく順調、変色した肌にエミュー・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

南果歩さんとエミュー

乳ガンの手術を受けた女優の南果歩さんが会見で、乳ガンの転移はなく、現在までに再発の兆候もないとおっしゃっていました。現状について聞かれると、治療中に薬で血圧が上がった血圧に薬で血圧を抑える対処や、放射線治療の影響で患部が変色乾燥してしまうためハーセプチンと言う抗ガン治療、抗女性ホルモン剤投与をストップしたと応えていました。

南果歩さんは現在、サプリメントを飲んでいるほか、体が冷えないよう代謝を上げるよう努めたり、乳ガンなどガン細胞が糖質を好むため炭水化物を控えていることなどを明かしました。

乳ガンに対し、放射線治療の影響で変色乾燥してしまった肌に、
≪ 南果歩さん乳ガン転移なく順調、変色した肌にエミュー・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

子宮頸ガンの症状は・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生

読売新聞夕刊の記事によると子宮ガン増加傾向にあり、若い方は早期発見で妊娠の可能性もあるそうです。子宮体ガンの初期症状は不正出血ですが、子宮頸ガンの初期症状はほとんどないようです。

image

≪ 子宮頸ガンの症状は・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生 ≫の続きを読む