腸内フローラの増やし方・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

昨日はニチニチ製薬30周年記念式典にお招きいただき、京都府立医大付属病院内視鏡超音波診療部部長 内藤裕二先生の講座を聴講しました。

いきなりですが、整腸のためにヨーグルトを食べているのなら無意味であることをお伝えします。腸内環境の研究はとても進んでいて、現在の研究結果ではこの世に産まれた瞬間誰でもが無菌状態ですが、産婆さん、お母さんといろんな人の手から口へと次々に菌が侵入します。

そして、5歳から小学校までの間に腸内細菌のバランス(以下、腸内フローラ)がきまってしまいます。健康長寿のためにヨーグルトを食べても腸まで届いた乳酸菌は翌日にはほとんど体外へ排出されるそうです。便通が良くなることぐらいなもので、健康長寿には寄与しないというのが現実です。

image
子供のうちは腸内フローラは安定していてとても体が元気です。
しかし、大人になるにつれて、コンビニ、外食、ストレス、薬剤、老化によって腸内フローラが崩れ病気になります。

image
健康長寿を目指すには、腸内フローラを元に戻すことが大前提となるそうです。元気とは気を元に戻すと書きますが、まさに腸内フローラを元に戻すことが健康長寿の秘訣だそうです。
健康長寿には、5歳の頃の腸内フローラに戻ればいいんですね。
どうするか?
≪ 腸内フローラの増やし方・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

秋茄子と子宮・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

今年も猛暑でした。蒸し暑い日が続きましたので体調
管理に苦労される方も多かったことと思います。暑くて
食欲が落ちますと、冷たいそうめんが美味しくなります
が、それだけでは元気が出ません。もう1品、揚げ茄子
が加わると不思議に食が進みます。

image

焼き茄子、漬物も良いですね。夏に涼しげな彩りを添
えてくれる茄子は、初秋になりますと、果肉がより密に
なり、歯応えが増し一層美味しくなります。

そんな秋茄子ですが、なぜか「秋茄子は嫁に食わすな」
という意地悪そうなことわざがあります。なぜ、お嫁さ
んが食べてはいけないのでしょうか?
3つの解釈があります。
≪ 秋茄子と子宮・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

腸内環境を整える 話題のFK23菌・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生

腸管免疫研究会に所属しておりますが、今日は新大阪で勉強会がありました。

image

image
腸内環境を整える乳酸菌は数々ありますが、今大注目されているのが乳酸菌FK23菌です。
生きた菌を腸まで届かせるというのが最近までの流れでしたが、今は加熱処理された乳酸菌を腸に送り、住み着いている腸内細菌にエサとして食べさせ腸内環境を整えるという流れに変わっています。(^O^)/
本日勉強会でのお話、腸内フローラという言葉を聞いたことはありますか?
≪ 腸内環境を整える 話題のFK23菌・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生 ≫の続きを読む

ノロウィルスなどによる嘔吐下痢で大切な日を台無しにしないための予防法・・・

image

あなたは、入試・資格試験・旅行・コンサート・大事な会議や商談の当日、嘔吐下痢の症状に見舞われ大変なおもいをした経験はありませんか?

少しの熱や軽い腹痛くらいなら、なんとか無理をしてでも決行しようとも思えるし、実際そうするでしょう。
ですが、それがノロウィルスなどによるひどい嘔吐下痢となるとどうでしょうか?
そんな考えは微塵も頭をよぎりませんよね。”万事休す”です。(OωOlll)
経験のある人は十分過ぎるほどわかっていると思いますが・・・。

ずっと楽しみに心待ちにしていたこと、これからの自分の人生を左右する大事なこと、その日の為に懸命に頑張ってきたこと
それら全てが、嘔吐下痢の体調一つで水の泡となってしまいます。

では、なぜ嘔吐下痢を起こすノロウィルスなどに感染する人と、しない人がいるのでしょうか?

ノロウィルスなどに感染し嘔吐下痢を起こす人は、抵抗力や免疫力が落ちているのはもちろんなのですが、では、なぜそうなったのか・・・。

≪ ノロウィルスなどによる嘔吐下痢で大切な日を台無しにしないための予防法・・・ ≫の続きを読む