ノロウィルスなどによる嘔吐下痢で大切な日を台無しにしないための予防法・・・

image

あなたは、入試・資格試験・旅行・コンサート・大事な会議や商談の当日、嘔吐下痢の症状に見舞われ大変なおもいをした経験はありませんか?

少しの熱や軽い腹痛くらいなら、なんとか無理をしてでも決行しようとも思えるし、実際そうするでしょう。
ですが、それがノロウィルスなどによるひどい嘔吐下痢となるとどうでしょうか?
そんな考えは微塵も頭をよぎりませんよね。”万事休す”です。(OωOlll)
経験のある人は十分過ぎるほどわかっていると思いますが・・・。

ずっと楽しみに心待ちにしていたこと、これからの自分の人生を左右する大事なこと、その日の為に懸命に頑張ってきたこと
それら全てが、嘔吐下痢の体調一つで水の泡となってしまいます。

では、なぜ嘔吐下痢を起こすノロウィルスなどに感染する人と、しない人がいるのでしょうか?

ノロウィルスなどに感染し嘔吐下痢を起こす人は、抵抗力や免疫力が落ちているのはもちろんなのですが、では、なぜそうなったのか・・・。

≪ ノロウィルスなどによる嘔吐下痢で大切な日を台無しにしないための予防法・・・ ≫の続きを読む

めまい・吐き気の症状をともなう頭痛◇漢方相談・漢方薬

37歳 女性
2月20日

ご紹介でご来店。
子育てと仕事を両立し、頑張っておられるそうです。
1週間に1回のペースで、めまい・吐き気の症状をともなう頭痛がおこります。

当店に来られるまでは、豊中の頭痛外来へ通院していました。

病院では、『加味遥遙散』+『桃核承気湯』+『苓桂朮甘湯』+『柴胡加竜骨牡蠣湯』を併用で処方され、服用するが効果なし。

『加味遥遙散』+『桃核承気湯』+『当帰四逆加呉茱萸生姜湯』+『柴胡加竜骨牡蠣湯』に変方され、服用するが効果なし。

『加味遥遙散』+『桃核承気湯』+『八味地黄丸』+『柴胡加竜骨牡蠣湯』に更に変方され、服用するが効果なし。

病院には見切りをつけ、当店へご相談に見えられた次第です。

≪ めまい・吐き気の症状をともなう頭痛◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む