南果歩さん乳ガン転移なく順調、変色した肌にエミュー・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

南果歩さんとエミュー

乳ガンの手術を受けた女優の南果歩さんが会見で、乳ガンの転移はなく、現在までに再発の兆候もないとおっしゃっていました。現状について聞かれると、治療中に薬で血圧が上がった血圧に薬で血圧を抑える対処や、放射線治療の影響で患部が変色乾燥してしまうためハーセプチンと言う抗ガン治療、抗女性ホルモン剤投与をストップしたと応えていました。

南果歩さんは現在、サプリメントを飲んでいるほか、体が冷えないよう代謝を上げるよう努めたり、乳ガンなどガン細胞が糖質を好むため炭水化物を控えていることなどを明かしました。

乳ガンに対し、放射線治療の影響で変色乾燥してしまった肌に、
≪ 南果歩さん乳ガン転移なく順調、変色した肌にエミュー・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

冷え性と半生ハンバーグ・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

31歳 女性

11月5日
主訴冷え手荒れ
友人の紹介で初来店。
子供の頃からシモヤケができやすく、今でも冷えやシモヤケで困っているとのことです。現在、左右の手のひらが手荒れ、右手中指の付け根が特に手荒れています。

望診では色白で体毛多く、目が大きい。解毒力の弱さと気鬱になりやすいのでしょう。肺虚と肝実が体質でしょう。
九星気学では六白金星、肺大腸経も弱くなりやすいと望診と一致。五行相関でいいますと、肺=金、肝=木。金とは斧です。

金が弱く木を切って間引くことができずに増えすぎとなり、木はストレスを受けやすいのです。この状態を放置すれば将来には気滞瘀血(おけつ)となるでしょう。実際に、アザができやすく、かかともガサガサになっているというのでなり始めていると言ってもいいでしょう。瘀血とは、毛細血管の血の流れが悪く細胞に酸素と栄養素が届きにくい状態です。

しかし、脈は細く、血圧は低く、目がショボショボしやすい、唇の赤みなく訴える症状は、血虚と陽虚で本来の体質とは違います。話を詳しく聞いていくと、現在お子様が4歳なのですが、出産後母乳が少なく育ちにくかったと聞きました。妊娠中にオーバーワークなどし、産後の養生も悪かったのでしょう。
右手の中指が手荒れるのは、ほとんどの場合ホルモン分泌の状態が悪いためです。
今の状態では、山に切る木がなく、木がないために暖をとれない状態で当然冷えるでしょう。
この方には、

≪ 冷え性と半生ハンバーグ・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

日日新聞に記事が掲載 ニキビタイプ、原因・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生

日日新聞に記事が掲載

日日新聞に「ニキビ」特集としてしばらく連載することになりました。ニキビには、小さく目立たない謙虚型ニキビと、大きく目立つ主張型ニキビに分かれます。
謙虚型ニキビの漢方薬としてよく使われるのが、
≪ 日日新聞に記事が掲載 ニキビタイプ、原因・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生 ≫の続きを読む

日焼け 対処についてFMラジオハナコ生出演・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生

日焼け

本日、FMラジオハナコの生放送日でした。アロマ教室のキーちゃんとナビゲーターのウッジーの3人で1時間務めました。健康のテーマは「日焼け対策」
お話の一部を紹介します。

日焼けをするとヒリヒリして痛みが出ます、皮膚が赤くなる理由は紫外線B波であるサンバーンの仕業です。B波はエネルギーが強く、肌の細胞を傷つけて炎症を起こします。
火傷と似た状態となり
1、赤くなる
2、ヒリヒリする
3、水ぶくれができる
日焼け対策に、日焼け止めはSPFの数字を参考にします。日に焼けるスピードを遅らせると言う目的です。数字1に対して約20分、SPF20であれば400分なので6時間対応していると考えます。
ヒリヒリ赤くなって痛い方のありがたいアイテムがコレ!↓
アロエベラ ベラリス

水ぶくれがひどく早く治したい方はこちら↓
五苓黄解ドリンク

一方、黒くなるのは、
≪ 日焼け 対処についてFMラジオハナコ生出演・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生 ≫の続きを読む

アトピー、乾癬、膿疱症の症例報告

アトピー、乾癬、膿疱症の症例報告してきました

本日、ニチニチ製薬さんからの依頼があり、大阪心斎橋にあるハートンホテル南船場にてアトピー、乾癬、膿疱症の症例報告させていただきました。
50名を超える勉強熱心な先生方が集まり、こつめ先生も緊張感高まりました(((o(*゚▽゚*)o)))
途中用意していたアトピー、乾癬、膿疱症のスライドが出てこないというアクシデントがありましたが、無事役目を果たしました。(ホッ(´∀`))

講義の中でお話ししたアトピー、乾癬、膿疱症の症状分類を書き記します。
≪ アトピー、乾癬、膿疱症の症例報告 ≫の続きを読む

日焼け 対処・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生

30歳 女性
主訴 日焼け
image
7月2日
LINE登録されているお客様から日焼けご相談がありました。
気温が上昇したこの日。子供の付き添いで1日屋外で過ごす。気にかけ日陰に座っていたにもかかわらず、帰宅後、よだれかけをしたように日焼け胸は真っ赤でヒリヒリ痛む。LINEの質問で赤色ワグラス軟膏がいいのかと質問がありましたが、日焼け、火傷にはアロエベラがとにかくよく効くとお返事しました。ということで、当店がオススメするアロエベラをご使用なさいました。
その後の経過は良いとの連絡がLINEでありました。

7月7日
アロエベラですぐに治まったため早々と赤色ワグラス軟膏に変えると昨日から状況が一変。
水膨れと炎症、痛みになりLINEで写真が送られてきました。
≪ 日焼け 対処・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生 ≫の続きを読む

首の皮膚病がたちまち・・・◇漢方相談・漢方薬

18歳代 女性
8月17日
image
いつもヒノキ肌粧品をお使いいただいているお客様からのご紹介で、高校生のお子様の首の皮膚病をなんとかして欲しいと同伴でご来店いただきました。
数年前から首にだけ湿疹ができ、掻いたりしているうちにみるみる広がり、変色してきました。プロ○○○ィブを使っていますが、いっこうに治りません。
今回は漢方相談ではなく、お母さんがヒノキ肌粧品を使っているというのもあってスキンケアでのご依頼でした。患部は転々とした感じで広がっているのではなく、連なって広がっている感じだったのでヒノキ○○クリームをオススメしました。

≪ 首の皮膚病がたちまち・・・◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む

顔の赤みと心の関係・・・◇漢方相談・漢方薬

59歳代 女性
6月30日
image

、2年前に頬の赤みでご相談いただいたお客様から今回顔の赤みで再来店いただきました。
2年前頬の赤みを中心に、アゴ、胸、髪の生え際が突然赤くなり、その時は、桂麻各半湯→桂枝加竜骨牡蠣湯→レディシトールで落ち着きました。前回もそうなのですが、この方は背景にご主人の脳梗塞により主婦から一転パート生活になってしまったという精神的なこともあり、逆上せ、ホットフラッシュ、イライラ、動悸、呼吸困難などがありました。今回の顔の赤みも同様に精神的なことから発症したのでしょう。お話を伺うとどうも、心療内科に通院しているとおっしゃいました。
今回は、桂麻各半湯に変え、香蘇散合半夏厚朴湯14日分(8,000円)とレディシトール22日分(3,980円)にしました。

≪ 顔の赤みと心の関係・・・◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む