アレルギー皮膚炎が改善!◇漢方相談・漢方薬

13歳 中学生 女の子
3月2日
お母さんは看護師をされています。

2、3歳頃から膝(ひざ)の裏が赤くなり、かゆみが出始めました。
皮膚科で受診すると猫アレルギーの反応があり、現在の症状に対してはステロイド剤が処方され、一時は治まりました。
同時期に鼠蹊部(そけいぶ)ヘルニアで、手術を2回受けました。

10歳の頃、目の周りがかゆくなり、眼科で受診すると花粉症と診断され、それ以来、毎年春に花粉症が発症します。

昨年の4月に花見へ行った夜から全身にじんましんが出て、それ以来、軽症ですがアレルギー皮膚炎が続いていました。

12月頃からは、そのアレルギー皮膚炎が少しずつ悪化し、1月には眠れないほどのかゆみが続きました。
ステロイド剤は極力使用したくないため、アレルギー皮膚炎にはアズノールとワセリン、花粉症にはコルゲン鼻炎で対処してきました。

アレルギー皮膚炎や花粉症の症状など、現在のアレルギー体質を漢方薬で治したいということで、今回ご相談に来られました。

≪ アレルギー皮膚炎が改善!◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む

漢方薬研究講座ヤング会 第2回講座:花粉症

漢方薬研究講座ヤング会の第2回講座を守口さつきホールで昨夜行ないました。
1名欠席の6名が参加。
今回は『漢方で花粉症を的確に治す方法』と『体質論その1』という2つのテーマで講義をしてまいりました。

これはその時の講座の様子です。
漢方薬研究講座ヤング会 第2回講座1
漢方薬研究講座ヤング会 第2回講座2
撮ってもらった写真を後でみると、我ながら非常に熱が入っているなぁって感じを受けます。

これは、講座終了後『贔屓屋』にて懇親会の様子です。
漢方薬研究講座ヤング会 懇親会