社交不安症と認知行動療法まとめ・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

他人とのコミニケーションに恐怖や不安を感じて、生活に支障が出るのが社交不安症です。
面談などで考え方や行動の癖を少しずつ直していく認知行動療法がありますが、うつ病以外は保険適応外であったため治療として行えませんでしたが、今年4月からようやく保険適応になりました。読売新聞夕刊でも取り上げられています。

image
認知行動療法が保険で使える範囲の拡大
2010年4月 うつ病

2016年4月 うつ病、社交不安症、強迫症、パニック症、心的外傷後ストレス障害(PTSD)
≪ 社交不安症と認知行動療法まとめ・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

溶連菌感染症(ようれんきんかんせんしょう)も漢方薬がいいですよ◇漢方相談・漢方薬

4歳 女の子
6月3日
昨日から咳が止まらないということでお母さんと一緒に来店。
もう長年の漢方薬ファンで、風邪を引くと自宅にある漢方薬をお母さんの経験で飲ませ、治してしまいます。
ところが、今回は治らないようなので連れてきましたとのこと。

  • 食欲は普通
  • 強く咳き込む
  • 痰はなし

「麻杏甘石湯」をおすすめしました。

6月4日
「おかげさまで、咳が出なくなりました。」とお礼に来られました。

6月7日
再度、女の子を連れて来店。

今回の症状は

  • 喉の痛み
  • 倦怠感
  • 身体のかゆみ
  • 口の周りの荒れ
  • 舌がツブツブのイチゴ状
  • 右手中指先皮むけ

お母さんの判断で「小青竜湯」を服用させるも全く効かないとのことです。

≪ 溶連菌感染症(ようれんきんかんせんしょう)も漢方薬がいいですよ◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む