口内炎の治し方・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生

本日はFMハナコ生出演でした。
なんと!今日からyoutubeライヴで生配信が始まりました。
時間中ずっと流れっぱなしなんで緊張感ありあり。
今日のテーマは『口内炎』でした。

【口内炎】
≪ 口内炎の治し方・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生 ≫の続きを読む

口内炎!舌炎!原因は?・・・◇漢方薬研究講座ヤング会 漢方処方解説

image

昨夜は守口市国際交流センターで月1定例会『ヤング会』の講師をさせていただきました。
テーマは『口内炎、口角炎、口唇炎、舌炎、顎関節症』に関してお話ししました。
口内炎に○○BBを服用したら早く治ります?
ビタミン不足で治る人もいるでしょうが、ほとんどの場合治りません。気休めに服用しているというのが現状。
口内炎の原因の多くは、

≪ 口内炎!舌炎!原因は?・・・◇漢方薬研究講座ヤング会 漢方処方解説 ≫の続きを読む

皮膚は外の外・・・

いつまでも治らないニキビ、アトピー性皮膚炎、シミ、肌の張りは内臓の鏡であるわけです。問題部分全てに関連して関与してるのは皮膚ですね。ざっくり表現すると外の外となります。

一方、口から食道〜胃〜小腸〜大腸〜肛門の表面はというと皮膚とは呼ばれず粘膜って言いますね。でも、こちら側も外界とつながっていますから外ですよね。ざっくり言うと内の外です。

image
この下手な絵をご覧ください。皮膚と白い部分は外。腸から吸収されてはじめて肝臓、腎臓などの内臓に取り込まれるわけですが、ここは黒い部分で表されています。

皮膚は粘膜の続きだから、皮膚で起こることは粘膜でも起こるわけですよ。イボのできやすい人はポリープもできやすい、皮膚があれやすい人は粘膜もすぐにあれやすい、皮膚の赤味で悩んでいる人は粘膜も熱を持ちやすいんです。

皮膚は内臓の鏡と言われますが、正確には「皮膚は粘膜の鏡」なのです。
ニキビ、アトピー性皮膚炎の方は、小腸粘膜の繊毛というヒダが必ず荒れていますし、大腸の菌バランスも非常に悪い。

だから、引っかかれた、かぶれた、ぶつけたら外の外を治す外用剤、それ以外の理由から発症していれば内の外を強化、改善する漢方薬やサプリメント、食養生が大切なのがわかりますねえ(o^^o)

◆お肌でお悩みの方は、悩んでいないでご相談ください。

口内炎の治し方と薬◇漢方相談・漢方薬

40歳 女性
9月16日
口内炎が1週間治らない。痛いのでなんとかならないだろうか?というご相談。

口内炎の患部は下唇の裏
ひとつだけポツッとできている
色は白色

この方は、当店でイボの治療カウンセリングをされていることもあり、サービスで口内炎に効くを1錠差し上げ、「口にふくんで、患部にそのを当てて置いて下さいね。」と説明。
同じを小袋にあと2錠入れて差し上げました。

9月22日
カウンセリング当日
「あの後すぐに口内炎治りました。あのすごいですね!」と大絶賛されていました。

口内炎の治し方にはこんな有効な方法とがあります。
なかなか治らない口内炎で痛いおもいをしているあなた、有効な口内炎の治し方で早く治してしまいましょう!(○ゝω・)b⌒☆ねっ!