めまい・吐き気の症状をともなう頭痛◇漢方相談・漢方薬

37歳 女性
2月20日

ご紹介でご来店。
子育てと仕事を両立し、頑張っておられるそうです。
1週間に1回のペースで、めまい・吐き気の症状をともなう頭痛がおこります。

当店に来られるまでは、豊中の頭痛外来へ通院していました。

病院では、『加味遥遙散』+『桃核承気湯』+『苓桂朮甘湯』+『柴胡加竜骨牡蠣湯』を併用で処方され、服用するが効果なし。

『加味遥遙散』+『桃核承気湯』+『当帰四逆加呉茱萸生姜湯』+『柴胡加竜骨牡蠣湯』に変方され、服用するが効果なし。

『加味遥遙散』+『桃核承気湯』+『八味地黄丸』+『柴胡加竜骨牡蠣湯』に更に変方され、服用するが効果なし。

病院には見切りをつけ、当店へご相談に見えられた次第です。

≪ めまい・吐き気の症状をともなう頭痛◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む

漢方薬研究講座ヤング会 第3回講座:めまい

漢方薬研究講座ヤング会の第3回講座を守口さつきホールで昨夜行いました。

今回は季節的にご相談の多い『めまい』と『体質論 肝虚タイプ』という2つのテーマで講義をしてまいりました。
漢方薬研究講座ヤング会 第3回講座1

  • 天井が回るめまい
  • 目の前が真っ暗になるめまい
  • フワフワ感のあるめまい
  • 体が揺れて立っていられないめまい

など様々。
漢方薬研究講座ヤング会 第3回講座2

先天的に肝臓にまつわる症状が出やすいタイプの方がいます。
その方は、一般的に下記のような特徴があります。

  • 目と耳に特長がある
  • 性格は、途中で作業を中断するのが苦手で、疲れるとわかっていてもやりきってしまう
  • 体調が良いときは「あ忙しい!忙しい!」と言いながら、せかせかと動く
  • 一旦体調を崩すと、決断力・判断力が鈍り、弱気になりため息が増える

簡単に書きましたが、漢方の講義はより医学的な形で行なっています。d(ゝω・○)