だるさが取れない、のぼせる症状◇漢方相談・漢方薬

だるさが取れないというのは肉体的要因、精神的要因が考えられますでしょ。
しかし、肉体的要因であれば休めばだるさは取れます。取れないというのは大抵は精神的なものが多いですね。

11月30日
だるさが取れない のぼせるという職業はコールセンター32歳男性からの相談

職場では昼夜交代制でコールセンターであるため体力と気をたくさんつかう日々が続き、身体がまいり、鍼と気功治療に通い首のズレとストレス抜きを月2回程度通院してピークは過ぎた。通院までの間を漢方薬でつなぎたいというのがご希望です。

問診◆
午前中身体がだるく、いつも突然のぼせてしばらくすればおさまる。
たまに歩いているとフラフラ端に寄っていき、胸苦しさや胸のつかえ感がある。
動悸はあるかの質問に高校時代心臓不整脈で再検査といわれ結果異常なしだったことがあると答えてくれた。

微熱、むくみ、すっきりする下痢、寝つきが悪い、首筋こる、頭部によく汗をかく(食後すごい) 側頭部の圧迫感、肋骨の下左右共に押さえると痛む

試験があるそうで現在勉強中。

≪ だるさが取れない、のぼせる症状◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む