冷え性と半生ハンバーグ・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

31歳 女性

11月5日
主訴冷え手荒れ
友人の紹介で初来店。
子供の頃からシモヤケができやすく、今でも冷えやシモヤケで困っているとのことです。現在、左右の手のひらが手荒れ、右手中指の付け根が特に手荒れています。

望診では色白で体毛多く、目が大きい。解毒力の弱さと気鬱になりやすいのでしょう。肺虚と肝実が体質でしょう。
九星気学では六白金星、肺大腸経も弱くなりやすいと望診と一致。五行相関でいいますと、肺=金、肝=木。金とは斧です。

金が弱く木を切って間引くことができずに増えすぎとなり、木はストレスを受けやすいのです。この状態を放置すれば将来には気滞瘀血(おけつ)となるでしょう。実際に、アザができやすく、かかともガサガサになっているというのでなり始めていると言ってもいいでしょう。瘀血とは、毛細血管の血の流れが悪く細胞に酸素と栄養素が届きにくい状態です。

しかし、脈は細く、血圧は低く、目がショボショボしやすい、唇の赤みなく訴える症状は、血虚と陽虚で本来の体質とは違います。話を詳しく聞いていくと、現在お子様が4歳なのですが、出産後母乳が少なく育ちにくかったと聞きました。妊娠中にオーバーワークなどし、産後の養生も悪かったのでしょう。
右手の中指が手荒れるのは、ほとんどの場合ホルモン分泌の状態が悪いためです。
今の状態では、山に切る木がなく、木がないために暖をとれない状態で当然冷えるでしょう。
この方には、

≪ 冷え性と半生ハンバーグ・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

しもやけを治療したい◇漢方相談・漢方薬

10歳 女の子
1月28日
今年、足のしもやけが例年になくひどい。
「来週スキーがあるのでそれまでに何とかしもやけを治療したいんですが・・・。」とお母さんから相談を受けました。
しもやけの状態を確認すると、意外と温かい。
お母さんに尋ねると、「運動後は温かいんですが、お風呂上がりでもすぐに冷えるんです。触れると氷のように冷たいんです。」とおっしゃいます。

≪ しもやけを治療したい◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む