神経症の症状を短期改善◇漢方相談・漢方薬

40歳 女性
6月28日
神経症の症状である食欲不振・不眠・動悸・疲れやすいのをなんとかしてほしいと相談を受ける。

神経症の症状の原因は、仕事が忙しくなって頑張り過ぎたことと、人間関係のトラブルから。

パニック障害などもあるため、病院でドグマチール・リーゼ・デバスを処方され服用中。
ドグマチールを服用すると生理が止まってしまうので、2週間前に服用を中止したとのこと。
日中は一人でいるため休日はうつ的になるので、仕事をして人と話しているほうがまだ楽であるとのこと。

『漢方小説』という小説を読み、漢方に興味を持ち今回来店されたということです。

≪ 神経症の症状を短期改善◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む