星奈津美選手 バセドウ病!原因は?・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

image

オリンピック星奈津美選手 銅メダルおめでとうございます(^O^)/ 持病であるバセドウ病を克服してのメダル、本当にたいしたものです。
サッカーの本田選手もバセドウ病と噂され、歌手の絢香さんは治療に専念するため休業していました。この頃なんだかバセドウ病という言葉をよく耳にしますよね。そこで一般的な原因を漢方エキスパートこつめ先生がわかりやすく説明します。

星奈津美選手が患った病気バセドウ病は甲状腺と言われる蝶形の重さ15g、上下の長さが4cmほどのホルモンを分泌する器官です。喉仏のすぐ下に位置します。

甲状腺の役割としては3つあります。
1,糖、脂質、タンパク質代謝の促進(新陳代謝)
2,酸素の消費(体温の調節)
3,胎児、幼児の発育促進

ホルモンの分泌量が少なくなるのが甲状腺低下症
ホルモンの分泌量が多くなるのが甲状腺亢進症
星奈津美選手が患ったバセドウ病は甲状腺亢進症にあたります。

慢性の下痢と体重減少の症状を治したい◇漢方相談・漢方薬

慢性の下痢でお悩みの方は多く、最近ではCMで過敏性大腸炎なるものをよく耳にします。

慢性の下痢と軟便、体重減少でご相談中
59歳女性 飲食業で立ち仕事

初来店 昨年9月18日

【病歴】
子供の頃から軟便傾向
胃の周りが板のように硬くなったので病院へ行くと胃ガンであったため胃を2/3切除
その後、異常に口が苦く診察を受けると胆のうガンだったため切除

【相談内容】
夏から水様性の下痢が続き体重減少し、40kg前後になってしまった。
病院へ行ったが、「肉など消化に悪いものは食べないように」という指導だけで治療はなし。
慢性の下痢体重減少を何とかしてほしいというご相談。

【問診】

  • 腹痛は少なく排便後すっきりしない
  • 便は粘液性でトイレットペーパーをたくさん使う
  • 便器に飛び散る感じで排便することもある
  • むくみがあり靴下の後が陥没する
  • 冷えが強く夏でも厚めのタイツを着用
  • 排尿は少ない 回数は1日4回
  • めまいやふらつきはなし
  • 下腹部が冷えチクチク痛むことあり

≪ 慢性の下痢と体重減少の症状を治したい◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む