咳が止まらない原因は・・・◇漢方相談・漢方薬

30代 男性
7月21日
30代の息子さんの咳が止まらないとお母さんから相談を受ける。

  • はゼロゼロと痰が転がるような音がする
  • 痰の色は少し黄色
  • 水滞に少し炎症が加わっている状態

以前、ストレス性のでご相談を受けたことがあり、お母さんも「最近イライラしている」とおっしゃるので、ストレスから気の停滞→水滞+炎症と考え、ストレス性の止め漢方薬3日分(1,500円)をおすすめしました。

2日後、あまり変化がないというので、ストレスでなければ水分の摂り過ぎで気管支・肺周辺が冷え、それが原因で咳が止まらないでいるのかと考え、
は寝る前や朝方に悪化しますか?」
「鼻の症状はありませんか?」と問診。
「そう言われればそうです。」とのこと。

そこで、肺を温め利水する漢方薬A3日分(1,500円)と、胃の水滞を利水する漢方薬B3日分(1,500円)をおすすめしました。

後日、「2日後には治まりました。」とご報告いただきました。

風邪による咳症状と痰◇漢方相談・漢方薬

30代 女性
7月17日
風邪で葛根湯(かっこんとう)を買いに来られた。

「いつも葛根湯を服用するんですか?」と尋ねると、
「病院ではいつも葛根湯を処方してもらっています。」という。

念のため症状を伺うと、風邪のひきはじめで、が出るという。
「寒気は?」
「ありません。」
「どんなときにがつらいですか?」
「寝ようとすると込んで眠れません。」
のときはゴロゴロ鳴りませんか?」
「鳴ります。」
ちょうどをされたので、音を聞くと確かに「ゴロゴロ」と鳴った。

≪ 風邪による咳症状と痰◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む

咳と痰が止まらない◇漢方相談・漢方薬

6歳 女の子
7月13日
咳と透明で粘る痰が止まらないとのご相談

いつもは小青竜湯(しょうせいりゅうとう)と桔梗石膏(ききょうせっこう)でしっかりも止まっていたのですが、今回は思うように咳と痰が止まらないとのこと。

ゼロゼロいう咳透明で粘る痰ということで小青竜湯で間違いありません。
この頃は雨続きで湿度も高く、水分摂取も増えているということで、小青竜湯はそのままで桔梗石膏を胃の水抜き漢方薬A2日分(400円)に変更しました。

7月15日
「おかげさまですぐにも止まりました。念のためにもう少しだけ飲ませます。」と2日分追加ご購入。

天候や日常生活によって、人々は人体に影響を受けます。
漢方薬は、幅広い視野で考察していかなければなりません。
今回は、そのことを考えさせられる症例でした。