間々田佳子さんの顔ヨガセミナー参加しました・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

顔ヨガセミナー

先日、日本薬局製剤研究会主催のセミナーに参加いたしました。講師は顔ヨガを考案された間々田佳子さん。


間々田佳子さんは終始笑顔で、タンゴダンスをされていたというだけあって姿勢もとても良かったです。
間々田佳子さんの昔と現在の写真がレジメに載っていましたが、若い頃よりも今の方が相当小顔でシワも少ない。顔ヨガの成果であることは火を見るよりも明らかです。(((o(*゚▽゚*)o)))

間々田佳子さん曰く顔ヨガは、顔の筋トレを表していました。「体の筋肉は、関節と関節で繋がれていて、顔の筋肉は、頭蓋骨の上に乗っているだけ。老けて見えるということは、重力に逆らえず、今この瞬間も顔の筋肉は地滑りを起こすようにされている。」とのこと。なるほど・・・

セミナーでは、マイナス10歳を目指して行う顔ヨガを伝授していただきました。↓
≪ 間々田佳子さんの顔ヨガセミナー参加しました・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

胸・お尻・顔が垂れる!要注意!!

先日お話ししました通り、只今土用期間中です。
土用=脾(ひ)の期間=消化器がよく働く期間です。
脾は甘味を好みます。
なのでこの期間になると、無意識のうちに普段以上に甘いものを多く摂取してしまいがちになります。

現代人は普通に生活していれば十分過ぎるほど甘味は摂取しています。
チョコレート、ケーキ、和菓子、ジュース、アイスクリーム・・・・。

神経が張り詰めたときに甘いものを摂取すると緊張がほぐれます。
甘味は緩めるという働きを持っているからです。
しかし、摂取し過ぎると害を及ぼします。
緩めるという作用が度を超すと、肌肉までも緩め垂れ下がらせてしまいます。

胸・お尻・顔が垂れる・・・女性にとっては特に死活問題ですよね。
心当たりのある方は、くれぐれもご注意を! ヽ|´・_・`*|ノ