腰痛治し方について守口門真FMハナコ生出演・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

腰痛

本日、FMラジオハナコの生放送日でした。アロマ教室のキーちゃんとナビゲーターのウッジーの3人で1時間務めました。健康のテーマは「腰痛
お話の一部を紹介します。

腰痛の原因として、
1つは内臓の病変によるものである。
腎臓結石、胆石、胃・十二指腸潰瘍、糖尿病、子宮筋腫
2つ目は、筋や靱帯が損傷して起こる。
外傷、過労、特定作業、姿勢が悪い等
3つ目は、骨の変形によるもの。
椎間板ヘルニア、変形性腰椎症、脊椎分離症、椎骨粗鬆など
4つ目は、心因性
5つ目は、過労
6つ目は、腫瘍

腰痛の治し方は、症状によって様々、
≪ 腰痛治し方について守口門真FMハナコ生出演・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生 ≫の続きを読む

治らない腰痛・・・◇漢方相談・漢方薬

48歳代 女性
image
10月10日
どこへ行っても長年腰痛が改善されずに困っていたところ、当店のブログをたまたま見つけ、遠方からのご相談に来ていただきました。
腰痛は激しい痛みがあるわけでもなく、とにかく始終シクシクするという。悪化要因ははっきりせず、強いていえば前屈するとつらいかなあという感じ。
症状が長引いていて、訴えがはっきりしない場合は体質を考慮します。

考察
体質から診ていくことにします。生後8ヶ月から喘息に悩まされていて、 他に風邪を引きやすく、何事に対してもやる気が出ないというので、体質は肺虚陽虚証としました。
前屈がつらい腰痛は膀胱経の弱りと考えるため、
体質から考えて
肺のエネルギーを増やして背面を通るエネルギーラインである
膀胱経のエネルギーを増やし
腰をじょうぶにさせるオリジナル牡蠣肉製剤(半月分9000円)をオススメしました。
また、意識して水分を摂取しているというので、水分は喉が乾いたら必要なだけ摂取するようにアドバイス。

≪ 治らない腰痛・・・◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む

ロキソニンを服用しても治らない腰痛としびれ・・・◇漢方相談・漢方薬

35歳 男性
3月21日
ロキソニンを服用しても治らない腰痛としびれで相談をうけました。
運送業のため重い荷物を持ち、そのため慢性的な腰痛となってしまいました。
通院しロキソニンを処方されるがまったく効果がなく、昨年11月5日に腰痛としびれが爆発し、痛む腰を引きずりながら病院で検査をするとヘルニアによる坐骨神経痛と診断されました。
薬では治らないからと手術をすすめられましたが、しびれが残るかもしれないと告げられ手術は断りました。

こんな状態で仕事は続けられないため自主退職し、現在は休職中です。ロキソニンをはじめとする対処療法に限界を感じ何かいい方法はないかと思いを巡らせていたところ、以前風邪をこじらせたとき当店で漢方をすすめられすぐ治ったという経験を思い出し、漢方なら腰痛としびれがよくなるかもしれないというわらをもすがる気持ちでご相談いただきました。

腰痛としびれの悪化傾向として

  • 夜間と朝方
  • 冷えると
  • 爪が白い
  • 同じ姿勢でいると

≪ ロキソニンを服用しても治らない腰痛としびれ・・・◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む