50代 男性 設計士

歩行時に「かかとの痛み」と「腱の痛み」が続くので心配になり病院へ行きました。

レントゲンの結果、かかと側の筋をささえている箇所の腱が伸びきっている。
原因は使い痛みで「治らないよ。」と言われました。

かかとの痛みの対策として、病院では「歩かないこと」「やわらかい靴底にすること」をアドバイスされただけでした。

仕事は座っていることのほうが多く、使い痛みといわれても本人は納得できません。
2年前からフ○ンケルのビタミンC、野菜粒、ミネラルを服用中にもかかわらずいろいろと調子が悪い。

今回、妹さんのご紹介で当店へ相談にみえられました。

問診

  • 冷たいもの・油っこいものが好き
  • 食欲旺盛
  • 口が乾きやすい
  • 夜間頻尿(夜間尿が増える)
  • 慢性頭痛
  • 冬になると足が冷える
  • 足腰が最近急激に弱ってきた
  • 若い頃から尿路結石が溜まりやすい
  • 今年も尿路結石が溜まったので超音波で打破した

ポイント
尿路疾患(尿路結石)、足腰の弱り、夜間頻尿(夜間尿が増える)、食欲の亢進などから腎の弱りがみられます。
冬に足が冷えるということから、体を温めるエネルギー不足もみられます。

双方を補う漢方薬A15日(4,200円)をおすすめしました。
しかし、なかなか来れないということで漢方薬A30日分をご購入。

4月22日 来店
歩行時のかかとの痛み腱の痛みが完全に消失しました。
「医者が治らないと言っていたのはなんだったんだろうか?」と首をひねるご本人。
しかも、口の乾きがましになり、夜間頻尿(夜間尿が増える)と冷えもすっかり改善されました。

「もうしばらく続けたら」と申し上げたのですが、今回限りで終了を希望されたので、生活面のアドバイス事項をしっかり守るようお約束していただきました。

かかとの痛みが辛く、病院へ行っても治らないというあなたは一度漢方相談へお越し下さい。