ケーキハウス ツマガリ

先日、日本薬局製剤研究会 漢方関西合同セミナーに役員として参加しました。セミナー講師は、西宮市甲陽園にあるケーキハウス ツマガリの代表 津曲 孝社長。

ケーキハウス ツマガリの代表 津曲 孝社長は、22歳でケーキの殿堂「アンテノール」の社長を務め、昭和62年に独立し、瞬く間に有名店へ。2年前には、一筋に業務に励み、模範となった人に送られる秋の黄綬褒章(おうじゅほうしょう)を受賞するほどの手腕の持ち主。(((o(*゚▽゚*)o)))
ケーキハウス ツマガリ
http://www.tsumagari.co.jp/news/2015/nw1102.html
セミナーでは、ケーキへの思い入れや、原料1つ1つへの手間を惜しまないこだわり、お店とお客様とのストーリーの作り方について熱く語っていただきました。
漢方薬を扱う立場としては、商品ひとつひとつへの愛と思い入れなど学ぶことは多いく、漢方薬がお店とお客様を結びストーリーを創っていくと考えると感慨深いものがありました。こつめ先生は、日々怠慢になることなくストーリーを作る創造力を持ち続けようと思うのであります。

その後懇親会では、

気さくに写真を撮ってくださったり、3,000円もするケーキハウス ツマガリのクッキー詰め合わせをお土産にくださったり、ほんと太っ腹な社長さんでした。

最後に僭越ながら、こつめ先生が閉会の挨拶とケーキハウス ツマガリにちなんでケーキの本場フランスの曲♪オーシャンゼリーゼ♪歌を歌わせていただきました☆〜(ゝ。∂)