29歳 女性

主訴 不妊

2015年7月25日
以前当店で体質改善し、赤ちゃんを授かった方である従姉妹のご紹介で初来店されました。
2013年に1人目を切迫早産ながら無事出産しました。
産後1ヶ月目 実家で安静にしていたがスマホ漬けでした。
産後2ヶ月目 家事と育児をしながら養生。
産後3ヶ月目 動きたくなり好きなバスケットボールを再開。
2014年から2人目を計画する。2人目のプレッシャーから体調を崩し,2015年3月に月経が止まりました。
妊娠かと期待したもののそうではなく、婦人科で検査はするものの原因不明。ホルモン分泌が悪くなったのではないかと、ホルモン療法始め月経は起こるが、ホルモンの数値はバラバラ。タイミング療法にて着床するが、すぐに流産。

再検査の結果待ちではあるが、精神的にも疲れ果て、当店に来店されました。

目が大きく、耳の形など体質は肝実証であろうと推察。
肝実証は病的に傾くと気鬱的になりやすく、解毒が苦手な体質でもあります。
他に不妊の原因となっているであろう体質チェックしますと、

  • 口が苦い
  • 便秘がち
  • 月経血がレバー塊
  • 右脇下の張り
  • 朝方に咳込む性
  • 舌苔乾燥性で白色


考察
上記から不妊となっている体質は肝実証に間違いはなさそうです。病的に傾いてしまったのは、産後の養生が悪かったのでないかと思われます。昔から産後には目を使うなと言い伝えられてきています。テレビやスマホの影響で現代人は必要以上に目を酷使しています。東洋医学では、目を使いすぎると血がすり減ると言われています。
肝実証の体質者は、人一倍血を必要としているため、肝臓の解毒機能が低下し解毒体質に片寄ったものと考えます。
解毒改善漢方薬A(15日分)8000円、不妊に最適な血液、子宮環境を整えるサプリメント(15日分)4500円をお勧めしました。

8月22日
8月13日に月経あり。レバー塊なく月経初日に痛んでいた月経痛もなく快調。
気鬱が少し和らいだのか食事を完食できるようになりました。便も出やすい。
他にも、頭痛、立ちくらみ、胸やけなどの症状も消失。
漢方薬Aとサプリメントの服用量を減量。

9月12日
取り立てて症状の変化はなく、少しまた気鬱感があり、胸辺りが苦しい。
フィンガーテストにて確認し、解毒をするのはこれ以上必要ないと考え、当店の妊娠率高める必須漢方薬B(12日分)4300円をお勧めし、漢方薬Aは廃薬。

9月27日
月経

10月29日
体温表確認、体温がぐっと下がり高温期へ移行。とても良い排卵。

11月12日
月経

11月21日
体調は良いがエヘン虫が多く、寝付き悪く動悸も起こるというので、気を落ち着かせる漢方薬C(12回分)2000円を頓服で服用していただく。

12月5日
エヘン虫、動悸、寝付き改善。

12月29日
電話にて妊娠の報告をいただく*\(^o^)/*
3週目で胎嚢(たいのう)も確認できました。

今までの処方を中止し、妊娠バージョンに変え、流産しないようケアします。
漢方薬D(15日分)3300円、妊婦さんに最適スペシャルドリンク(25日分)7800円、頓服に悪阻(おそ)の特効薬(9回分)1500円

2016年8月19日
この日LINEがあり、無事出産!*\(^o^)/*
妊娠中はトラブルもなく順調に過ごし、悪阻(おそ)も頓服がよく効いて軽かったようです。

image

image

以下、喜びの声です。
『お久しぶりです。今朝8時6分、3130gの男の子が産まれましたー!
胎盤がむっちゃ綺麗って助産師さんがびっくりしてました笑
分娩中に助産師さんに、フサフサの髪の毛が見えてきてるよー!って言われて、先生とスペシャルドリンクに感謝しながらイキみました!笑
お陰様で母子ともに無事にお産を終えれました。ありがとうございました!
名前は、一稀(いつき)です。
ではまた落ち着いたらお伺いしますねー!』

このようなメールは自分のことのように嬉しいです。
人生の貴重な瞬間に携わったことは、こつめ先生にとっても宝です。
この方には、現在も産後の回復、赤ちゃんへの栄養たっぷりの母乳ためにスペシャルドリンクは続けていただいています。

ご相談者にはいつもこのように説明します。『妊娠がゴールではないんですよ。ゴールは母子ともに健康であることなんですよ』と。
不妊で悩んでいる最中は、なんとか妊娠、早く妊娠と躍起になっていますが、妊娠後に待っている10ヶ月間の苦労、お腹の中で育つ赤ちゃんの環境、お母さんの産後の肥立ちのことはすっかり忘れています。
心身ともに健康であってこその子作りではありませんか(^_^)

こつめ先生は今日もそのことを伝えて過ごしています。
共感された方はぜひ、こつめ先生と共に歴史を作りましょう(^ー^ ◎)