29歳 女性

3月31日
相談者のAさんは、昨年の5月に妊娠したが着床せず、たいへん悔しい思いをしました。それ以降、婦人科へ通院はしているものの、不妊治療までは踏み切っていません。金額の問題ではなく、自然な形で不妊症を克服したい、健康な身体で妊娠したいからです。今回、漢方の門を叩いたのはそういう夫婦の考え方が一致したからです。

不妊は基礎体温と体調さえ正しく改善されれば、ほとんどの方が妊娠します。
そのためには、基礎体温表と漢方的問診は必須となります。

  • 基礎体温のグラフは低温期と高温期の差がなく、グラフはガタガタ型
  • 月経前と月経開始から1日目と2日目ひどい月経痛
  • 目が大きいく、舌が青く、爪が割れやすい
  • 胸脇部を押さえると痛い

不妊の原因を探っていくと、
人の話をしっかり聞け、目が大きい、このような人はストレスをためやすく血流が悪くなりやすいのです。臓器でいえば肝臓に負担がかかるのです。子宮は肝臓に支配されていると東洋医学では考えます。
ストレスがかかると基礎体温表のグラフはガタガタし始めます。舌の色も青みがかってきだし、胸脇部が張ってくるので押さえると痛みがでます。
このような身体の状態を放置していると血流が悪くなり、血の行き届くところと、行き届かないところがくっきり出始めます。特に目、筋肉、爪、子宮などは急激に血の不足が起こって来ます。
お腹が弱くなっていると、グラフの低い層から高い層へと駆け上がりが悪くなってきます。
これらの状態をなくしていくのが、漢方的な不妊治療です。

お腹を強くし、卵黄ホルモンの分泌を高め、子宮内膜を厚くさせ、高温期へと駆け上がる力をつける漢方薬A43日分 5,184円円
肝臓をストレスから守り、基礎体温表のガタつきを安定させる漢方薬B90日分 5,184円
血流を改善させ、全身に血液、酸素、栄養が行き届くようにする漢方薬C45日分 4,644円
血を増やす肝臓子宮の栄養剤17日分 3,132円
をおすすめし、子宮機能アップマッサージ、食養生、ストレス発散法を重ねて行なうようにアドバイスしました。

4月11日
高温期の体温が少し上がっているが相変わらずガタガタ型。
排尿量が増え、足の冷えが減少。
長年痛かった右腕の痛みが消失。
たまに頭痛はあるが、今前に比べ治りが早くなりました。

4月28日
体温表のバラつきがなくなりました。
元々1日4回と少なかった排尿回数が7回に増えました。
月経前は少し痛むが月経中の痛みが消失しました。
冷えも感じなくなりました。
胸脇部右側は張っていて押さえると痛むが、左側は柔らかくなってきました。

5月12日
疲れにくくなりました。

5月22日
体温の駆け上がりがよくなり、基礎体温表に高温期と低温期がくっきり分かれてきました。
爪を噛むくせがあり、爪がボロボロになっていたが、今はきれいです。
押さえると少しは痛むが、胸脇部の張りがなくなりました。

5月28日
変化を感じ、妊娠判定薬でチェックしたところ、陽性反応。前回は安心していて病院へ行ったところ、流れていたという経験があるので、不安がいっぱい。婦人科で検査を済ませ、1週間後の結果報告を待つことに。
念のため、漢方薬Aと栄養剤だけ飲んで、後は中止するようにアドバイスしました。

6月4日
産科の帰りにご来店いただき、『妊娠確定、1ヶ月目でした!』という報告をいただきました。
誰よりも早く報告いただき、薬局冥利に尽きるなとAさんと握手(^^)/
現在も漢方薬Aと栄養剤ですくすく育っております。つわりがひどかったのですが、これは漢方薬Dで症状が劇的に軽減しました。無事出産してくださいね!

不妊症と判断されてからわずか1ヶ月での妊娠。漢方子宝相談ではよくあることとはいえど、何度体験してもうれしいものです。
漢方薬と良質なサプリメントは確実に妊娠しやすい身体を作ってくれるのです。(´^ω^`)ヨカッタネ
あなたも、期待してこつめ先生にご相談ください。(^ー^ ◎)