27歳 女性
image
7月28日
手足の湿疹、かゆみが治らないということで、以前当店にて手荒れが治ったお客様からのご紹介でご来店いただきました。
経緯は、
7月8日 食べ過ぎると吐いてしまうため病院へ。摂食障害され香縮六君子湯、人参養栄湯、五苓散などを処方されるが効果なし。
7月21日 手のひらと足の甲に湿疹。同病院にて十味排毒湯、竜胆瀉肝湯、ヨクイニンなどを処方されるが効果なし。
そんな最中当店を勧められました。

元々摂食障害から始まったこのご相談、何か大きな問題が背景にあると感じておりましたが、この時点ではまだ不妊について本人から聞かされておらず、後に不妊で悩んでいたと知ることになります。
手のひらと足の甲に湿疹に関しては、夜と朝方、温まると悪化し、お湯に触れると痛むと言います。湿疹部は盛り上がっていて硬め、特徴的なことは手足の火照りが強く、氷水に手を入れて冷やさないと治まらないといいます。これは、あきらかに陰虚熱証。
これに対してオススメした漢方薬は三物黄芩湯、防已黄耆湯。

1週間後、よく合っていたようであっさり改善しました。がしかし、この頃無性に食べたくなり食べ過ぎて困るから摂食障害のこともあり体調を整えてほしいとお願いされました。
この時

  • 右の頭部痛
  • 左手シビレ
  • 舌を出すと左へ曲がる


など血流障害がありました。ひどくなったら病院へ行くように伝え、気の巡りと血の巡りを改善する漢方薬A30日分(3,500円)をオススメしました。

9月26日
30日経ってもご来店がなく心配していたところご来店。なんと妊娠6週目! だって*\(^o^)/*
頭痛、シビレも改善していました。
漢方薬Aは止め、代わりに妊娠栄養剤をオススメしました。
後日にお母様がお礼を言いにお越しになり、本人が不妊で悩んでいたことを話してくださいました。きっと摂食障害の原因は、不妊であったのでしょうね。

今回のことで、根本治療の大切さを改めて実感しました。漢方薬は体質を改善するものです。不妊症も体質を整えることが大事なんですね(´^ω^`)ヨカッタネ
あなたも、期待して不妊症の相談をこつめ先生にご相談くださいよ〜(^ー^ ◎)