65歳 女性
11月19日
不安恐怖症で6年間悩んでおられます。
6年前、ご主人の仕事の景気が悪くなった頃より、不安を感じると同時に胸と背中が痛くなりだした
そうです。
日が経つにつれ、異常に怖がるようになり、救急車の音が怖くなったり、テレビをみていても、嫌いなタレントや怖いニュースが映るとすぐにチャンネルを変えたくなったり、人気のない道が怖くて通れなくなったりし始めたそうです。

他には、下記のような肉体的病症も出始めました。

  • 左肩が痛む
  • 胸がキューっと痛くなる
  • ブラジャーが苦しくて付けられない
  • 人と話をするとすぐに首が小刻みに震える
  • 胃が常に調子悪い

など多岐にわたります。

病院で診察してもらい、上記肉体的病症に対しての治療をしていましたが、一向によくならず、恐怖感のことを強くドクターに言うようになり、不安恐怖症と診断されたそうです。
不安恐怖症と診断されてから、病院では神経症の薬をすすめられました。
基本的に薬は嫌いで、長く服用しないといけない神経症の薬を服用することは尚更抵抗があり悩んだそうです。

そんな時、週に2日通っているスポーツクラブのインストラクターの方に、不安恐怖症のことを相談したところ、「それなら、お薬本舗モリグチビッグへ相談に行ってみたら。」とすすめられたのだそうです。

不安恐怖症の原因は、病院の診断で精神的ショックからということがわかっています。
恐怖は腎に影響すると考えられており、不安恐怖症の症状から、腎の働きが悪くなっていることがわかります。
爪が白く、立ちくらみもあるので、血の不足も確認できます。

腎を安定させる漢方薬A32日分(4,515円)と、気の滞りを改善し血を必要な場所へ送れるようにする漢方薬B30日分(3,885円)と、アミノ酸製剤17日分(3,045円)をおすすめしました。

11月22日
胸と背中の痛み、胃の不調の症状が減少。本人は病院の胃薬が効いているとおっしゃいます。(´・c_・`  )ぅん?

11月30日
胸と背中の痛みがすっかり消失。
ブラジャーはまだ付けられないがすごく楽。
胃も病院の薬を飲まなくても調子いいので漢方薬が効いていることを実感。
「今服用している漢方薬全部私に合っているわ!」とすごく上機嫌です。
☆:*・゚(●´∀`●):*・゚

12月6日
「自信がついてきた。今まで6年間自殺まで考えて悩んできたのがアホみたい!」とのこと。
お役に立てたことを本当に嬉しく思いました。
まだまだ完治したわけではありませんが、一緒になって喜べ私も感無量でした。☆(´ノω・。)