40代 女性 お仕事は内職
1月29日
不正出血で長い間悩んでおられます。
以前、当店に買い物に来られた際の会話で、ここは漢方に詳しいと感じ、今回ご相談に見えられたそうです。

「子供はまだいません。そろそろ本気で考えたいのですが、体調が思わしくありません。」とのこと。
今は、病院で処方された漢方薬とホルモン剤を服用していますが、1年経っても変化がないそうです。

症状は、

  • 体がだるい
  • 生理痛がひどい(3日目、4日目が特にひどい)
  • 不正出血が続く(ダラダラ出血)
  • 湿疹がでやすく、アレルギー体質

職業柄、一日中座っていることが多いとのこと。
長い間座る行為を続けると、消化器の働きを低下させてしまいます。
消化器の働きが低下すると、血を造って各器官に送り届けられなくなります。
徐々に気力も低下し、血や汗がもれるように出ます。

わかりやすい例で言うと、借金返済などで悩むと食欲が落ちたり、胃が痛くなったりし、ひどくなると血尿や寝汗が出るなどということがあります。
消化器の機能低下は、長い間座る行為を続けるという以外に、ストレス・暴飲暴食・冷たいものの飲食などでも起こります。

この方には、長時間にわたり座ることが原因して起こる消化器の機能低下を改善する漢方薬をおすすめしました。
しばらく続けると血と気を増し、子宮内の環境も整いますよとご説明しましたが、とりあえず試しに服用してみたいということで漢方薬3日分(1,500円)をご購入されました。

2月1日
「体が楽なので今度は同じ漢方薬6日分ください。」とご来店。

3月1日
久しぶりのご来店。
「忙しくてなかなか来れませんでした。すすめてくれた漢方薬を服用している間、体が楽だし不正出血も減っていました。」とご報告くださり、今回は漢方薬10日分をご購入。
「しばらくお続けになれば不正出血も止まり、規則正しい生理周期になり、きっと元気な子が授かりますよ。」と助言させていただきました。

不正出血で密かに悩まれておられる方は多いようです。
不正出血の原因は、大きな病気の前ぶれからストレス性によるものまで幅広く考えられます。

長年の不正出血も漢方薬であっさり改善してしまう症例は少なくありません。
ホルモン剤にどっぷり浸かるよりも、一度漢方薬をお試しになってみて下さい。d(`・ω・´◎)