31歳 女性

11月5日
主訴冷え手荒れ
友人の紹介で初来店。
子供の頃からシモヤケができやすく、今でも冷えやシモヤケで困っているとのことです。現在、左右の手のひらが手荒れ、右手中指の付け根が特に手荒れています。

望診では色白で体毛多く、目が大きい。解毒力の弱さと気鬱になりやすいのでしょう。肺虚と肝実が体質でしょう。
九星気学では六白金星、肺大腸経も弱くなりやすいと望診と一致。五行相関でいいますと、肺=金、肝=木。金とは斧です。

金が弱く木を切って間引くことができずに増えすぎとなり、木はストレスを受けやすいのです。この状態を放置すれば将来には気滞瘀血(おけつ)となるでしょう。実際に、アザができやすく、かかともガサガサになっているというのでなり始めていると言ってもいいでしょう。瘀血とは、毛細血管の血の流れが悪く細胞に酸素と栄養素が届きにくい状態です。

しかし、脈は細く、血圧は低く、目がショボショボしやすい、唇の赤みなく訴える症状は、血虚と陽虚で本来の体質とは違います。話を詳しく聞いていくと、現在お子様が4歳なのですが、出産後母乳が少なく育ちにくかったと聞きました。妊娠中にオーバーワークなどし、産後の養生も悪かったのでしょう。
右手の中指が手荒れるのは、ほとんどの場合ホルモン分泌の状態が悪いためです。
今の状態では、山に切る木がなく、木がないために暖をとれない状態で当然冷えるでしょう。
この方には、

血を増やし、肺のエネルギーを増やし、血を温め冷え手荒れを改善する漢方薬A21日分(4,580円)と、臍下を温め、暖炉の薪の働きをする漢方「鹿参仙」をオススメしました。

11月19日
さっそく手荒れがすぐに良くなってきました。今日の間にはアザはできていません。かかとのガサガサ感少しマシかもとのこと。

12月10日
105/65だった血圧が110/69に上がりました。皮膚はとても良好で80%改善したとのこと。調子が良いので「鹿参仙」を3箱買われました。皮膚病に良い「フェカリン」という乳酸菌のサンプルを差し上げました。

1月7日
フェカリン服用後グッと手荒れが改善。あともう一歩、冷えである。温める作用の強い漢方薬B21日分(4,800円)に変方。

2月18日
漢方薬がよくあったおかげですごく温まって冷えが改善したとのことでした。

冷えと手荒れ、冷えと婦人病、冷えと慢性病、半生ハンバーグと同じで、外から温めてりゃいいと安心せず、中心から温まる冷えない身体づくりを目指してね(((o(*゚▽゚*)o)))