22歳 女性

主訴 末端冷え性

11月1日
お姉さんの紹介で来店。漢方は初体験。
手足ともに冷えがつらい。
見るからに元気がなく、気力が少ないように感じる。
食欲は少なく、食べるとすぐに満腹になる。

体質
特徴的なのは目、とにかく大きい。
口数も少ないので肝実証で間違いないでしょう。
目が大きい人は、肝臓も大きいと言われている。
まあ、それはいいのだが、肝実証は肝臓に人並み以上血液を必要とする。
胃腸が働き血を製造して入る。
胃腸の働きがしっかりしていないと血を造り肝へ送れない。
五行相関図では、「肝は脾を剋す」といわれ、肝の成長に関与する。
詳しくは→「肝は脾を剋す」

もうひとつ
幼い頃は気絶しやすかったようで、これは腎虚と考える。

実際、どちらかというとオドオドしている印象もある。
子供とお年寄りは総体的に怖がりじゃないか?
これは成長期と衰退期は腎が安定していない状態といえよう。

フィンガーテストチェック
■腎虚・・・先天の気が不足
■肺虚・・・後天の気が不足
見た感じと問診一致

〈先天の気と後天の気説明図〉

考察
肝が強すぎて、脾が弱っている状態。
脾が弱ると食欲が落ちるから間違いないでしょう。
顔色も白っぽくて血の気がない感じ。
色々思案した結果、冷えの相談だがエネルギー不足が今の課題。
そこで、
気力アップにヴァイタルゲン17日分(9,500円)という特殊なカキ肉エキス+ササエキス漢方薬A21日分(4,800円)をおすすめした。
店内で3錠飲んでもらうとポッと顔に赤みが差した。
自信を持っておすすめした。さてさて……

6月20日
連絡がないので気になりLINEで状態をうかがった。

〈こつめ先生〉
こんにちは
梅雨入りしましたが体調いかがでしょう。
前回パワーアップを目標に漢方薬を処方しましたが、
その後経過はいかがかな?お返事お待ちしています。
〈相談者〉
ご連絡ありがとうございます。
その後体調はいい感じです。
以前と比べると水をよく飲むようになりました。
〈こつめ先生〉
お返事ありがとうございます。
代謝が良くなっているようですね。良かったです。
何かあればなんでも相談くださいね。

8月17日
LINEでアポが入り、別件で相談したいとのこと。
この頃はやる気が出なくめんどう。食欲もまたない。
しかし、前回見た時とは違い、気力は感じる。
詳しく聞くと、前回の処方で元気になったので毎日ホットヨガに行ってるとのこと、脱水のせいか手に力が入らなくなり、小指がつるようになったとのこと。

フィンガーテスト再チェック
■腎虚
■三焦経虚
先天の気の不足は変わらずだが、以前のようなほどではない。
三焦の虚は脱水によるものと考える。

考察
どうも発汗し過ぎて内臓が冷えたのでしょう。
ホットヨガはしばらく減らして
呉茱萸という漢方薬で内臓を温めていけばいいと考え、漢方薬B15日分(2,400円)をおすすめすることにした。
漢方薬Bがスムーズに作用するよう腎膀胱経に作用するサプリメント30日分(5,800円)を同時に飲み、少し時間をずらして手先にまで血が流れやすくする漢方薬C30日分(3,800円)を飲むようにおすすめしたのですが、結果的に主訴である手足が温まる処方となった。さてさて……

9月8日
だるさはすっかりなくなり、キズの治りが早くなった気がすると言っていたので、気血は増したと判断。
時期的に冷えはしないが、内臓を温める漢方薬Bとサプリメントだけを冷え性予防で飲んでおくようにおすすめしたのであった。

ホットヨガ、マラソン、ウォーキングと体質を考えずに健康のためにと考えする人が多い。
しかし、返って体調を悪くさせることが非常に多いように思う。
それをして気分が良いのか、それとも疲れるのか考えて行ってほしいものだ。

今後、日本は“病気を治す”から“病気を予防する”にスイッチしていく方針だ。
国民健康保険が維持できないのだろう。
みなさん、今からでも伝統医学を学び、健康維持に役立てていくことをおすすめします。
温故知新。伝えられている知識を学び、今の時代へ上手に生かすんですよ(^o^)