66歳 女性

漢方薬で冷え性を改善しました!

3月29日

主訴冷え性改善したい

当店の漢方薬でダイエットに成功した方からの紹介で初来店。
幼い頃から冷え性で、出産までは食も細く42kgでした。青白い顔をしていたが、出産後から55kgに増え、体質が変わり、よく食べるようになった一方、冷え性が強くなりました。 10年前からさらに冷え性が強くなり、下腹部、背中など至る所にカイロを貼らないと仕事ができないようになりました。あきらめていましたが、この機会に改善したいというご相談です。

特徴
夏は朝までクーラーをかけないと暑くて汗が出る。冷えると膝掛けをするタイプ。仕事は息子さんが自営されている魚の卸売りの人を手伝うため毎日電車で職場に通っていますが、職場がとても冷えます。今年2月次男の引っ越しで疲れたのか?鼻の周辺、胸の下にヘルペスができた。自分では内科にかかるのは滅多になく疲れているのだろうと思っている。他に花粉症があり目がかゆく、鼻水が出るので病院から処方されている漢方薬の苓桂朮甘を服用しているが、飲むと眠くて喉が乾燥するとのことです。

冷え性の箇所は、

  • くるぶし
  • 足の甲
  • スネ

考察
細身で腹部は弛緩し色白、穏やかに冷静に話をする。一方、家族のことで嫌なことがあると怒りをぶつけることはしないが、心ではイライラするそうだ。
見た目と違い舌は青く瘀血(オケツ)色。怒りを我慢していることがうかがえます。
フィンガーテストでも胆経に気が停滞しているようで問診と舌色とも一致する。
いろいろ考えるタイプなのでなかなか寝付けなく、寝ても朝まで何度か起きるという。
よって、冷え性改善は、瘀血に漢方薬A2週間分(4,500円)と寝つきを良くする漢方薬B2週間分(5,000円)をオススメしました。

4月12日
冷え性改善に関しては、10→9。出にくかった便はよく出ています。睡眠に関してはよく効き、起こされないと朝まで起きないほど夜はよく眠れていますとの事。洗顔時にお肌がツルッとしている。瘀血剤は残し、眠れるようになったようなので漢方薬Bを細身色白に合う温める効果の高い漢方薬C25日分(5,900円)に変えることとしました。

4月29日
食欲が増して友人から顔色が良いと言われるようになりました。冷え性改善には変化は無し。日が浅いので様子を見ることに。

6月13日
今年はこの時期にしては涼しいと言うこともあるが冷え性を感じないとのことでご本人大満足。このまま経過を見ることに。

7月10日
この時期はクーラーでつらいが、非常に調子が良い。(^O^)

冷え性改善し、冷えるようになればまた買いに来ますということで一時中断に。(^O^)

西洋医学のお薬の弱点は、温める力がないということです。逆に漢方薬の強みは温める力があることです。あなたに合う漢方薬は必ずあります。ひとりで悩まずにまず、大阪のこつめ先生までご連絡ください。一緒に冷え性改善に取り組みましょう(^。^)
tel 0669920933
mail moriguchibig@icloud.com
簡単ネット予約はこちらから