本日はFMハナコ生出演でした。
なんと!今日からyoutubeライヴで生配信が始まりました。
時間中ずっと流れっぱなしなんで緊張感ありあり。
今日のテーマは『口内炎』でした。

【口内炎】

ビタミン剤を飲んでも治りにくいタイプ。
胃に炎症(熱を持つ)があれば赤味の強い口内炎ができます。多くの場合は胃の熱が原因しています。原因は、暴飲暴食によって胃を働かせ過ぎるのです。食道を通じ胃熱が口内へ伝熱します。大食することにより起こるのですから何かを摂取するというよりも腹八分に心がけるのが良いでしょう。処方、クマササ、黄連解毒湯や半夏瀉心湯、葛根黄連黄ゴン湯などであっという間に治癒します。

ビタミン不足が原因と思っている方は以下のタイプでしょう。
胃を冷やすことで胃の熱が食道を通り口内に押し上がってくる。熱したフライパンに水を入れるが如くです。そこへ持ってきてアイスクリームなど冷たいものなど調子に乗るとさらに口内の熱が増し口内炎ができやすくなります。寒性の口内炎はピンク色か白色となります。処方、人参湯、六君子湯

白い口内炎ができることがあるがあります。これは疲労からくるものです。消化器が弱く、食事から血やエネルギーを造る力が弱くなっています。そのため粘膜が弱くなり、ちょっとした粘膜への接触で炎症を起こしやすくなります。しっかり噛んで食べることと、とにかく早く寝ることです。このタイプの人はゆっくりと休息を取ること。処方、十全大補湯、補中益気湯でエネルギーを作っていきましょう!

気になる方は漢方の専門家にお尋ねください。