日本薬局製剤研究会の講師を務めました!

今回は、風邪について2時間お話ししました。
に関しては特に相談が多い症状となります。に関しては特に細かく話しました。

今日の講座でお話ししたが止まらない者への対処法を一部書き記しておきます。

が止まらない1ヶ月以上続く慢性タイプの対処法は、肝が起因していることがほとんどです。肝臓は横隔膜の下にあり、ストレスやお酒、風邪の発熱が長期化したなどで肝臓が熱を持ちます。この熱が横隔膜の上にある肺を炙ります(下の写真参照)。肺は空洞になっていますから熱がこもりやすいですね。
このには柴胡と黄芩で治していきます。

風邪から起こる急性のへの対処法は、冷気やウィルスが風に乗って呼吸器系に入り、発熱を起こします。通常は、体表から汗を出して追い返すのですが、体力のない人や体質的に肺の働きが低い人は熱が肺へ内攻します。体力がある人は石膏を含む漢方薬、体力のない人は麦門冬を含む漢方薬で対応します。

でお困りの方は、いちどこの症例をご覧ください。→3年間も咳がとまらない

咳のご相談は大阪のこつめ先生へ→咳のご相談