6歳 女の子
7月13日
咳と透明で粘る痰が止まらないとのご相談

いつもは小青竜湯(しょうせいりゅうとう)と桔梗石膏(ききょうせっこう)でしっかりも止まっていたのですが、今回は思うように咳と痰が止まらないとのこと。

ゼロゼロいう、透明で粘るということで小青竜湯で間違いありません。
この頃は雨続きで湿度も高く、水分摂取も増えているということで、小青竜湯はそのままで桔梗石膏を胃の水抜き漢方薬A2日分(400円)に変更しました。

7月15日
「おかげさまですぐにも止まりました。念のためにもう少しだけ飲ませます。」と2日分追加ご購入。

天候や日常生活によって、人々は人体に影響を受けます。
漢方薬は、幅広い視野で考察していかなければなりません。
今回は、そのことを考えさせられる症例でした。