25歳 男性
4月22日
イチロー似の好青年、口数が少ない、本人曰く消極的。

ニキビが11年前から治らないで困っている。
最初は、おでこにニキビが多かったのだが、
現在は、口の周りや、あごにニキビが多発し、唇も腫れ上がっています。

あごなど口の周りにニキビが多いことから、消化器に弱点があるのはわかります。
・・・が、お話ししているとなにか抑圧された心の状態がニキビをより治りにくくさせているのではないかと感じました。

問診

  • 病院では貧血と診断されている
  • 左肩甲骨の内側が盛り上がっている
  • 本人にお腹を触ってもらうと左の脇の下が硬い
  • いつも午前5時ごろいちど目が覚める
  • 便秘ぎみ
  • 口内炎がよくできる
  • イライラしやすい
  • 口が苦い
  • 東洋医学計測器結果 胆のエネルギー過剰

これで確認できましたので、自律神経と関わりの深い肝を元気にすることを考え、

肝のニキビ漢方薬A22日分(4,515円)と、瘀血改善漢方薬B22日分(3,780円)をおすすめしました。

食生活を伺うと、毎日昼と夜はコンビニ弁当。
仕事で午前8時30分から午後8時まで働き、睡眠は午前2時から午前6時とのこと。

まず、生活習慣が悪いので、1時間早く寝ることと、晩ごはんは自炊することを約束。
「晩ごはんを作るのがめんどうなら、毎日鍋にすればいいよ。」とアドバイス。

5月7日
ニキビはだいぶん落ちついています。
便秘が治り、毎日排便あり
頭痛・目の乾燥・口の苦み・気分不快・左肩こり・左脇下硬い・胆エネルギー過剰が全て改善
されました。

一人小鍋用のお鍋が今日宅急便で届いたので、明日から毎日晩ごはんは鍋料理にするとのことです。

5月21日
ニキビは赤みも腫れもとれ、すっかりよくなりました。
しかし、ニキビ跡があり、それも治したいということで、漢方薬Bは止めお腹の漢方薬に変更しました。

晩ごはんを鍋にしたおかげで食費も浮いたと笑顔で感謝されました。ヽ(〃’▽’〃)ノ☆゚’・:*☆ヨカッタネ♪