15歳 男性

主訴 腹痛

11月15日
幼い頃から子供がすぐに腹痛が起きることに悩まされ続けています。子供が小学校の時に、うわさで「こつめ先生」のことを聞き、頭の片隅に漢方薬があったことと、よくお店の前を通っていたので、いちどカウンセリングを受けさせたかったと思っていた。受験が迫っていて、藁をもすがる思いで飛び込んだとのこと。

【体質】
目は大きいので肝の陽性体質

【問診】

  • リンパが腫れやすい
  • 食べ物の好き嫌いが多い
  • 甘いものがとくに好き
  • 小学生の頃は中耳炎になりやすかった
  • 症状は強く痛みもあった
  • 手汗ひどい、股間も湿り気味
  • 今はニキビが多い
  • こそわされると弱い

【考察】
以上から、子供さんは腹痛の原因は腺病体質からと思われる。
いわゆる解毒体質なのである。蓄膿もあり陽明経の症状が多く解毒漢方薬21日分(3,800円)と漢方乳酸菌製剤30日分(10,000円)をおすすめしました。

11月27日
とくに変化なし。(お母さん談)

12月9日

急に腹痛が起きることはなくなりました。
学校でもほとんどいかなくなり子供も喜んでいます。
バナナの形のウンチの日が増えてきました。

2月7日
蓄膿の調子も良くなってきました。腹痛は起きることもあるが、トイレをコントロールできるようになっています。

2月28日
服用していると腹痛が起きることはほとんどないので、子供も「飲んでると安心」だと言っているそうです。

受験が終わるまでしっかり飲みましたが、体調も良いのですべて終了しました。
お母さん曰く、「こんなに早く治るんだったら、もっと早く連れて来てあげればよかった」とおっしゃっていました。
原因を知ることが大事。下痢止めでその場をしのごうとせず、ぜひ一度ご相談くださいね・・・(^_^*)

他のsnsへ
LINE@ 質問やお買い得情報など
アメブロ 健康情報や私生活など
Facebook 活動報告紹介など