読売新聞夕刊の記事によると子宮ガン増加傾向にあり、若い方は早期発見で妊娠の可能性もあるそうです。子宮体ガンの初期症状は不正出血ですが、子宮頸ガンの初期症状はほとんどないようです。

image


子宮頸ガンは、ヒトパピローマウイルスの感染が主な原因とされていて、1000人に1人か2人がまれに子宮頸ガンが発症します。
ワクチンによる予防が有効とされ国を挙げてワクチン接種を呼びかけているものの、死亡を含む重篤な副反応を引き起こす可能性が高いということもあって慎重に行動したいものです。

漢方では、子宮ガンは肝虚熱証か肝実瘀血証と考えますので特に瘀血症状を確認します。
以下
下腹部痛、関節が黒くなる、アザができやすい、かかとがカチカチになる、片側にだけシビレや浮腫が起こる、血管が目立つ、夜中に症状が悪化しやすい傾向にある、血尿、血便、不正出血、臍の周りが硬いなどが瘀血症状です。
恥骨上部に抵抗や圧痛のある方は、子宮筋腫、子宮ガンの恐れがあるので思い当たる方は、検診を受けてみるか、まずはこつめ先生にご相談ください。 (`・ω <´)d