60歳 男性

主訴 手のしびれ
image
8月21日
店頭に設置していた手のしびれの看板を見てご来店いただきました。

テニスをしていて転んで頭を強打したのが手のしびれの原因かもしれない。両肘が強く痛み、手が強く冷える。10年前からよく寝違いをしていた。◯◯厚生年金病院で手術を勧められ、藁をもすがる思いでご相談くださいました。
手のしびれ、悪化要因は以下の通り、

  • 首の痛みが悪化すると手のしびれも悪化
  • 午後から夕方まで
  • 夕食後

考察

首が痛むと強く手のしびれのだから打撲がきっかけなのだろうと思いました。事故怪我、手術、難産、堕胎などは瘀血(おけつ)という末梢血流障害を作ってしまうと東洋医学では考えます。
迷わず瘀血を改善する漢方薬A15日分(3,600円)と、より早く改善スピードを上げる瘀血のサポート漢方薬B30日分(13,000円)をオススメしました。

9月14日
両肘の痛みは消失しました。手のしびれと冷感に変化はなしでした。

10月5日
この日は首の回りが痛むが、手のしびれは減少しているとおっしゃっていました。数値化して表してもらうと10→2に減少とのこと。

10月18日
手のしびれは10→0になったそうで、たいへん喜ばれていました。
しかし、手の冷感は変化がないようでした。
金銭的な問題でということで残念ながら今回で治療は終了です。

もう少し続けた方が良いのですが、手術をしなくても治るのだと知っていただけたことは非常に良かったのではないでしょうか。再発していないことを願うばかりです(*^_^*)