日焼け

本日、FMラジオハナコの生放送日でした。アロマ教室のキーちゃんとナビゲーターのウッジーの3人で1時間務めました。健康のテーマは「日焼け対策」
お話の一部を紹介します。

日焼けをするとヒリヒリして痛みが出ます、皮膚が赤くなる理由は紫外線B波であるサンバーンの仕業です。B波はエネルギーが強く、肌の細胞を傷つけて炎症を起こします。
火傷と似た状態となり
1、赤くなる
2、ヒリヒリする
3、水ぶくれができる
日焼け対策に、日焼け止めはSPFの数字を参考にします。日に焼けるスピードを遅らせると言う目的です。数字1に対して約20分、SPF20であれば400分なので6時間対応していると考えます。
ヒリヒリ赤くなって痛い方のありがたいアイテムがコレ!↓
アロエベラ ベラリス

水ぶくれがひどく早く治したい方はこちら↓
五苓黄解ドリンク

一方、黒くなるのは、

紫外線A波「サンタン」です。このA波のサンタンはB波のサンバーンに比べて痛みがないので肌の影響が少ないと思われがちですが、B波よりも波長が長く、黒くなるが痛みの少ない波動ですが、肌の深いところに浸透し、シミやシワなど様々な問題を起こします。
日焼け対策に、日焼け止めはPAという数字を参考にします。A波に対してどれだけ防御できているかというものです。
+1で効果がある
+2でかなり効果がある
+3で非常に効果がある
+4極めて効果がある
早く白く戻したい、跡が残らないようにしたい方にはこちら↓
チサフェルナ

この3点いずれもご注文はこちらへ→?0669920933

日焼け止めは落ちにくいため肌の弱い人には数値の高いものは避けたほうがいいでしょう☆〜(ゝ。∂)