早漏は治せる

早漏に悩む若者諸君!!

  • 童貞だと思われるんじゃないか
  • 彼女に嫌われたらどうしよう
  • 彼女を喜ばせたい

と日々お悩みか?
日本人の比率でこんなデータがあるぞ
早漏が32%
並が49%
遅漏が19%

それに、女性は早漏よりも遅漏を避けるという声が多いのも事実。
とは言うものの、本人の悩みはかなり深いよな。
しかし、安心せよ!

早漏は生まれつきなのではないぞ
漢方では体質の傾きが関係していると考え治せるのだ。

原因は2つのタイプがある
1、出そうとする力が強すぎる・・・若い人に多い
2、抑える力が弱すぎる・・・年配者に多い

どちらかによって改善法も変わってくるが、少し深く説明する。
射精をしようと強く押し出す外向きの力は肝のエネルギーによって行われるんだ。
一方だな、精液、大便、小便を漏れないようにする内向きの力を「固摂(こせつ)作用」と呼ぶが、腎のエネルギーが一手に担っている。

治すには
1、の原因は外向きの力が強すぎる=肝を抑制
2、の原因は内向きの力が弱すぎる=腎を強化

内向きと外向きのバランスを整えることが、治せる鍵となるわけ。

じゃあ、早漏の改善策を話すからよ〜く聞いてくれ
1、に対しては自律神経系が大きく関与する。
せっかちな正確に多い。要は、待てないのだ。
よって、自力で治すのであれば、日々 “待つ” という訓練が必要。
せっかちになってイライラしないこと。
どんな時でも一呼吸置くことを意識する。そう、呼吸だ!深い呼吸を心がけろ!

続いて
2、だが、これは老化が原因していることが多い。
30歳過ぎた頃からたまに小便した後でチョロっと尿が漏れることがないか?「固摂(こせつ)作用」が弱くなった証拠だぞ。
下半身の力をつけていくことで治せる
座りっぱなしの人は、下半身の筋肉が落ち、血流が悪くなるからな。
ランニングもしくはスクワットを毎日100回以上することだな。足腰を鍛えることで「固摂(こせつ)作用」も強くなるぞ。30歳〜40歳はまだ自力でなんとか治せるからガンバレよな。
わるいが、40歳以上は漢方薬に頼るほうが賢明かも…

さて、漢方薬だが
1、に関しては、
抑肝散加陳皮半夏
柴胡加竜骨牡蛎湯
大柴胡湯
柴胡桂枝湯
四逆散
などあるが、こつめ先生もしくは漢方の専門家に相談。

2、に関しては、
六味丸
知柏地黄丸地黄
強活腎散
桂枝加竜骨牡蠣湯
加味帰脾湯
などがある。同じく自己判断で服用しないこと。

以上、長くなったが早漏は、若い人にとっても、中年期以上の人にとっても、本人には深刻な悩みだよな。
これは余談の話、若い人はパートナーに内緒で相談してくれる者が多いのだが、中年期以降はパートナーのすすめで相談に来るものが多いのはどうしてだろうな・・・(^_^*)