水虫

本日、FMラジオハナコの生放送日でした。アロマ教室のキーちゃんとナビゲーターのウッジーの3人で1時間務めました。健康のテーマは「水虫
お話の一部を紹介します。

指の間にできる趾間型
足の底から縁にでき痒みが強い小水泡型
足の底全体が厚くなっては剥がれ落ちる角質増殖型
爪に増殖し爪の変色、肥厚する爪白癬

水虫予防
皮膚のバリア層を作ろう
やさしい石鹸を使い、ゴシゴシ洗わずに手で洗う
アクリル生地ではなく絹の靴下をはこう
体内に水が溜まらないよう運動や入浴で汗をかき、ビールやジュースなどを飲み過ぎないようにしましょう。

水虫を漢方的に説明しますと

1,皮膚表面の抵抗力が低下すると菌が付着し水虫になりやすいと言われています。
足に汗をかきやすい人は皮膚の抵抗力も弱いと考えられています。
皮膚のバリアを作るには
黄耆建中湯
補中益気湯
2,湿疹も水虫も漢字の通り、湿と水が関係します。ジメジメしたとこが大好きで、水はけの悪い人は水虫になりやすいと言われています。水はけの悪い人は浮腫みやすい、舌の苔が厚い、身体が重だるい、お腹がグルグル鳴る、胃がチャポチャポ鳴る、
水はけを良くするには
麻杏薏甘湯
越婢加朮湯
消風散
3,デトックスができなくて老廃物が末端に溜まる人も水虫になりやすいです。朝口が粘る、舌の苔が黄色い、手足がベタベタする、大便がねっとりしてる、尿が濃い
デトックスするには
十味敗毒湯
荊芥連翹湯
竜胆瀉肝湯

水虫も放っておくとなかなか治りません。タイプに合わせて根本治療しましょう☆〜(ゝ。∂)