日日新聞に記事が掲載 パート5

日日新聞に「ニキビ」の記事を掲載しました。
若い人がなるニキビ治らないのでしょうか?そして、特徴はどんなものなのでしょうか?

次から次えと赤くて大きなニキビが、おでこにできやすく、押さえると痛みがあり、かゆみもある。食欲旺盛で青春型の若者や解毒体質と呼ばれる老廃物を溜め込みやすい人に多い。
解毒体質者のニキビ以外の特徴とは、

  • 手や足がベタベタする
  • 舌の苔が黄色っぽい
  • おしっこが濃い
  • 喉が腫れて高熱が出やすい
  • 子供の頃からじっとしていられない

ニキビ治療に使う代表的な漢方薬
荊芥連翹湯
竜胆瀉肝湯
清上防風湯

アドバイス
牛乳など脂肪分の多い食事を減らす。脂肪や小麦はすぐにおでこに出ますし、
化膿しやすいのでおでこは常に清潔にする。

ニキビでお困りの方はぜひ、治らないとあきらめず、皮膚病の相談が多い大阪のこつめ先生にご連絡を(ゝ。∂)069920933