77歳 女性

主訴 舌痛症

4月1日
もう長年舌は苔がなく脳ミソのように波打っている。唾液もほとんど出なく水を頻繁に飲む状態。醤油がひどくしみるようで、料理は水で薄めて食べると言う。耳鼻咽喉科へ通院しているが特別舌痛症への治し方もなく、ただ舌に唾液代わりのゼリーを塗るだけ。
痛くて食べられないため、なんとか舌痛症治し方漢方でないか相談に来られた。

他の症状に、汗が頭から溢れるほど出たり、子宮ガンにより摘出、股関節へ人工関節、触れるだけで全身痛い、少しパニック症的な一面もあるなど、血流が滞りやすい症状ばかりで瘀血(おけつ)があるのがわかる。血の不足はない。

舌痛症治し方だが、瘀血でのぼせがあるため、漢方薬A21日分(4,000円)を勧めた。

5月16日
舌表面の脳ミソ状は消失し、ツルツルした表面になってきた。痛みはまだある。

6月11日
舌には苔が薄っすら生えてきた。唾液もゼリーに頼らないでいいほどで、食事時の痛みもずいぶん軽減した。

写真のように、舌痛症治し方がわからず困り果てている方、漢方が有効であると理解していただけるでしょう。年配者になるほど多いが、若い者でもなかなか近頃多い相談だぞ。1人で悩まず、まずはご一報いただきたい。