60代 女性 主婦
1月8日
昨年12月末から右膝の痛みが出だした。
病院で検査し、少し水が溜まっていると診断され、膝の水を抜いた。
その後も昼夜ともに痛み、じっとしていても痛む。
膝の痛みが辛く自転車をこげない。

膝下をみると静脈瘤状の血管が多数あります。
そこで、過去に事故やケガがなかったか尋ねると、3年前自転車に乗っていた時にこけて、強く打ち腫れたことがあるとおっしゃいます。
長く歩くと悪化し、引きずって歩かないといけなくなるほど膝の痛みが強くなるそうです。

この方の膝の痛みの原因は、事故による慢性的な静脈のうっ血があるところに、疲労が重なったことで血が不足し、末端に血が届かないため、筋肉に栄養が行かないことであるように思われます。

望診により、少し気鬱傾向があることもわかりました。

そこで、末端の血の流れを良くする漢方薬A(3,990円)と、血を造る漢方薬B(4,725円)を各1ケ月分、同時に服用するようにおすすめしました。
また、気鬱があると漢方薬が効きにくいため、気の巡りによい牡蠣殻の健康食品(6,090円)もおすすめしました。
食事は山芋をすって食べるようにと、もち・うどん・パスタなどは控えるようアドバイス。

1月11日
「すごく楽です!ありがとう!」と、満面の笑みでご来店。
「膝も曲げやすいし、自転車に乗りやすいです。」とおっしゃいます。

1月25日
膝の痛みがすっかりなくなって、普通に戻って元気になったとのご報告。♪(*⌒ー⌒*)bヨカッタネ!
気の流れが正常に運行してさえいれば、膝の痛みは再発しにくいため、牡蠣殻の健康食品だけは、予防でこのまま続けるようアドバイスしました。

あまりの効き目の早さに、こちらがビックリしたという症例でした。ヽ(*゚ 0 ゚*)ツ ワァオォッ!!

膝の痛みが辛く、悩んでおられる方は大変多いようです。
その方々により違う膝の痛みの原因をきちんと見極めることで、短期改善に繋げることが可能になります。
あなたも決してあきらめないで下さいね!