69歳 男性
6月23日
image

蕁麻疹 原因の広告を見て今回相談に来られました。
ビルのメンテナンスの仕事をしていた30歳の頃から繰り返し蕁麻疹のような感じで出始めました。10年間皮膚科に通っているが、一向に治らない。

蕁麻疹 原因の特徴や悪化傾向として

  • 午後から出始め、夕方に引いていく
  • 雨の日に出やすい
  • 色はピンク色で盛り上がってはいない
  • 肝臓に関連した部位(胆経)に出やすい

体毛が濃く、胸と背中に多く、背中から肩周辺にかけての筋肉がよく発達していることや、マラソンを好きでやっていることから肺で作られるエネルギーが過剰であることがわかります。
過剰なエネルギーを上手く発散できていないのか、終始落ち着きがなくテーブルの上のものを触ってソワソワしている様子。お酒が好きでだそうだが、恐らくエネルギーを発散できて気分がいいんであろう。
いつも太田胃散を常用しているし、毎日軟便です。
肋骨の下は筋肉が張っているようで、少し押さえてもらうと痛いという。きっと、発散できていないストレスで肝臓が悲鳴を上げているのでしょう。
エネルギーを上手く発散できて、ストレスも減らせれば治ると思いました。
肺のエネルギーを発散する漢方薬Aを9日分(3,580円),ストレスの熱を去る漢方薬B9日分(3,580円)をおすすめしました。

7月2日
蕁麻疹に変化はなし。話を聞くと10年間服用していた病院の薬を完全にストップしたそうで、少しづつ止めていくようアドバイスしました。

7月11日
蕁麻疹に変化はないが、便の形が出来てきました。尿の臭いが強くなってきたというので、お腹が強くなってきて、老廃物もで始めてきたのだろうと思いました。

7月21日
あまりでなくなってきたし、痒くない。なんだか体調もよい。

8月11日
昨日だけ出たが、他の日は出なかったです。

9月3日
痒みはもう出ません。蕁麻疹もほとんど出ません。

image

9月16日
蕁麻疹はご覧のように短期間で全快しました。

病院で半年治療して治らなければぜひ早めにご相談ください。(´^ω^`)