28歳 男性

主訴 ニキビ

初診2015年2月27日

高校生のときニキビができ始まりました。内科治療である程度治りましたが、20歳の時に再発しました。27歳のとき転職し資格試験を始めると日に日に悪化しました。病院には行かず、ドクダミスプレー、ニキビ用洗顔料、大根おろしが良いと聞き食べてみるが悪化の一途。今回広告を見てご来店いただきました。

頬を中心にゴツゴツした小豆色のニキビが多発。元気いっぱいのニキビという印象。所々白く化膿して、かゆみはお風呂上がりに少しあるだけ。悪化傾向は思い当たらないとのことでした。
体質は耳の形や性格から肝虚が強く反映されているように思われます。
肋骨の下が強く張り、腹筋が鍛えてもいないのにゴリゴリしている(自分で押さえて確認してもらっています)。特にお臍の左側が張っているというのでストレスを溜め込んでいるのでしょう。

考察

姿勢が悪く、腹筋の状態からも消化機能が貧弱であると考えられます。ニキビ色から強いストレスと気血の停滞がニキビを加速させていると思われます。そのため足がつったり、立ちくらみを頻繁におこしています。
この方には、消化機能が向上するよう漢方薬A32日分(4800円)、血流を高めストレスを軽減する漢方薬B30日分(13000円)をおすすめしました。
また、チョコレートをよく食べるというのでチョコレートは禁止しました。

3月16日
ニキビはゴツゴツ感が減少傾向にあります。便通は前より良くなり毎日出るようになりました。足のつりはなくなり、立ちくらみも回数が減りました。

5月7日
皮膚が平らになってきました。
ここでいちど診見直し、消化機能が向上する漢方薬Aを漢方薬C15日分(4000円)に変更しました。

6月13日
母親から「だいぶ良くなってきたね」といわれたそうです。腹筋もだいぶ軟らかくなってきました。



処方を微調整しながら対応し、消化機能が向上する漢方薬Cと排膿の漢方薬D15日分(2400円)を服用し、大きなニキビはできなくなってきました。



12月15日
仕事がハードな割にかなり改善。

2016年1月12日
お正月中の養生が悪かったのか、年末の仕事でのストレスが原因なのか、便通が悪化し同時にニキビも悪化しています。
チェックの結果、ストレスが原因してると判断し、強いストレスを緩和する漢方薬E(4300円)をおすすめしました。

3月22日
ストレスは落ち着き、ニキビも良い方に変化してきました。
体質も元の肝虚体質へと戻りつつあるため漢方薬F32日分(3800円)と漢方薬G32日分(4800円)に固定しました。

8月4日
ニキビにしては改善まで時間がかかりましたが、夜勤務したり、転職したりした割には良くなったなという印象です。赤みも相当減少してきたので乳酸菌製剤で安定してくれればと願うばかりです。

ニキビはあきらめなければ100%治ります。
体質が変われば人生が変わる!是非ご相談ください。 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆