25歳 女性
7月19日
友人からのご紹介でお越しいただきました。顔のかゆみと腫れが治らなくて困っているので治してほしいという相談をうけました。
小学校3年生のときから”ほこりアレルギー”と診断されており、肌のトラブル時々起こす程度でした。しかし、昨年11月カニを食べたことをきっかけに顔のかゆみと腫れが出始め、4件目に訪れた病院でハウスダストが原因していると診断されました。顔のかゆみと腫れに対し、ステロイド剤が処方されたがいっこうに改善せず、5月に入りようやく落ち着きました。6月に入ると鼻血が2週間止まらず顔のかゆみと腫れが再発、病院を訪れるとイネ科のアレルギーが原因と診断されました。
こちらの患者さんはイギリスへ留学していた頃、月経痛がひどかったのでミレーナという避妊システムがあり、子宮内に装着することで月経痛が緩和されるという治療を受けていました。どうも、イギリスでは月経痛で悩んでいる多くの女性が行なっているそうです。

顔のかゆみと腫れの悪化傾向として

  • 掃除時に悪化
  • ストレスで悪化
  • 昼から夕方にかけて悪化

顔のかゆみと腫れ以外の病症として

  • 黄色いおりもの
  • 月経量少ない
  • 涙が出る
  • 頭痛
  • 鼻が詰まる
  • 足がむくむ
  • よく足がつる
  • 胃痛、胃もたれ
  • アザができやすい
  • 咽喉がモソモソする
  • 舌苔黄色

以上のことから、血の流れが悪く体内にデトックスしなければいけない毒素が多く停滞しているのが顔のかゆみと腫れの原因であるとしました。かゆみを消し去る漢方薬A65日分(4,725円)、デトックスを目的とした漢方薬B45日分(4,515円)、血の停滞を改善する漢方薬C3か月分9,000円とお茶1ヶ月3,150円をおすすめしました。

7月24日
顔のかゆみと腫れには変化がなかったが、月経量がふつう量に戻りました。あくびをしたときの涙の量が減りました。

12月17日
顔のかゆみと腫れはステロイド剤の使用量が極端に減りました。アザができにくくなりました。自信がついたのか、27歳まで使用する予定だったミレーナを自主的にはずしました。それによって、顔のかゆみと腫れ以外の病症がほとんど消失しました。しかし、今まで訴えていなかった口の苦み、舌白苔、夜中に何度も目があく、寝汗が多い、イライラが強いなどが出始めました。ミレーナをはずしたことによって体質が変わったと考えられます。漢方薬Bを漢方薬D45日分(4,515円)に変えました。

12月30日
舌の状態がほぼ改善、寝汗、不眠はまったくなくなりました。

1月8日
顔のかゆみと腫れがやっと消失しました。口の苦みもなくなりました。服用していると調子がいいので現在、漢方薬Bだけを継続中です。