顔のゆがみで悩んでいる方は多いようです。
昨日JPS製薬が主催する漢方エキスパートを育成する研修会「朋友会」に行ってきました。
「朋友会」では毎回驚愕する講義をしていただくのですが、今回私が驚かされた話をご紹介します。
顔のゆがみを自力で治す方法です。

顔のゆがみは一見険しい表情に見えてしまいがちですよね。
人は第一印象が大切とよく言われます。受験の面接や就職の面接でもそれは明らかですよね。
そんな中第一印象を良くしたい、面接を有利にしたいと思われる方は多いことでしょう。
しかし、服装などは簡単に変えることが出来ても人相までもと思うのがあたりまえ。
その人相に大きく関係している顔のゆがみを自力で治す方法があり、しかもこんなにも簡単なことだとは・・・。

やり方をお教えします。
本当に簡単です。
顔の険しいと思うほう側の手(左の顔が険しいと思えば左手)の三焦経と呼ばれる場所を揉みほぐすだけです。
手の甲側の中指から肘(ひじ)に向かってたどり、手首と肘の真ん中から少し肘側よりの辺りです。

上図【三焦経のツボ】
上図【三焦経のツボ】

動画でも説明しています→顔半分の険しさをゆるめる動画

続けて行なえば、左右のバランスがとれてきて穏やかな表情になり、顔のゆがみを治すことができるということです。
顔のゆがみが気になっているあなたは、ぜひ試してみてください。