以前報告しました「のぼせの咳」のお客様からご主人様のことで相談いただきました。

2月6日
激しい下痢嘔吐をして以来、ずっとここのところ食欲がなく、軟便で疲れがひどい状態が続いています。
「主人はお薬を服用することをいやがるんですけど、放っておくわけにはいかないしなにかよい漢方薬はありませんか?」と奥様。
長いお付き合いなのでご主人様の体質も把握してて、脾(消化器)がウィークポイントなのです。
症状的にも体質からきているなあということがわかっているので、脾を元気にして胃内の水はけをよくする漢方薬をおすすめしました。
「脾の漢方薬は1日2日ですぐよくなったなあということはあまりないので2週間ほど続けることをおすすめします」とアドバイスしたが、試し服用してみたいとおっしゃるのでとりあえず2日分お渡しし、腹八分と果物を減らすことをアドバイスしておきました。

後日奥様お越しになり、「おかげ様で主人体調よくなりありがとうございました。もう治ったから飲まなくていいやろと主人が言っていました。効いてくるにはしばらくかかるとおっしゃっていたけどすぐに効きました。」と報告くださいました。なんと1日目ですでに効いていたそうです。

漢方の効き目にはこちらがビックリさせられることもしばしばございます・・・・